Javascript(React.js)も諦めず勉強するで

セセコセセコReactの勉強も進めていまする。ReactはFacebook/Instgramが開発しているJavascriptのライブラリの一つ。主にViewを担当する。Reactぼ特徴は「宣言型」の言語だということ。Javascriptjは主に手続き型(あれをして、、これをして、、こんな感じにこうすると、、ああなるで!みたいな)とは異なる性質を持つ。オブジェクト指向って言ってもいいかな?感覚としてはSwiftに近いと思った。

Reactの環境構築は、今はすっごい簡単。Qiitaに爆速でReactの開発環境を用意する方法があるのでそれを見てみればいいかもね

 

 

ローカルホスト3000番にサーバーが立ち上がるからそこでデバックする感じ。それが面倒に思うのであれば、上記の本で紹介されていたjsfiddleにアクセスしてみればいいと思う。サーバーを立ち上げるよりも安易に動く。

ちなみにjsxっていうのは、別にReactと相互に依存している訳ではないんだね。上記の本を読んで学んだ。てっきりreact == jsx !!!みたいなイメージあったから。あ、jsxっていうのは、jsがJavascriptって意味で、xっていうのはXMLのこと。要は、XMLの技法を使ってコンポーネントを配置できるで〜って技術のこと。

本曰く、ReactはJsxに依存してる訳ではないから、コンポーネントを定義するのにjsxを使わなくてもいいけれど、そーなるとReactの個性が失われ、美しいシンプルで簡潔なコードはかけなくなるんだって。だから、jsxも使いこなそう。

それから仮装DOMの概念も興味深かったで、ブラウザがDOMを読み込むとき、DOMを読み込むにはものすご〜〜〜く時間がかかるんやって。やから、ReactはとりあえずDOMを読み込む前に細かい作業は自前の「仮装DOM」に処理を委託して、実際にウェブアプリがブラウザに表示される時、仮装DOMは自分とDOMの差分をブラウザに送るんやって、賢いな!

まあ、大切なのは、コツコツ真面目に継続すること、継続は力なり、力を手に入れるのは簡単じゃない。素質があるやつよりも、辞めない人が勝つと思う。だから、死ぬまで辞めなくて済む物を見つけたら勝ち。これは、孫正義も言ってた。「人生をかけて登る山を決めたら、そこで人生の半分が決まる」って。

 
 
 

僕は、アプリとウェブとサーバーサイドとデータベースを極めたい。具体的には、jsとSwiftとPythonとDBやで


GUTE-URLS

Wordpress is loading infos from qiita

Please wait for API server guteurls.de to collect data from
qiita.com/chibicode/item...