自分は猛烈に甘かった。プログラマがカナダで職探し

 

僕は来年の二月にカナダにワーホリのビザを使って渡ります。目的はあっちで職探しです。技術者として海外で働きたいんです。英語を身に付けたいんです。

 

資金は150万円程度。そこから飛行機代と保険代を引きます。僕は、技術者としては二年目(今現在二十歳)のヒヨコです。ヒヨコですが、カナダでプログラマーとしての仕事が見つかると思っているんです。ワーホリのビザは一年しかないけど、一年以上絶対カナダに滞在して見せると思っているんです。そして、日本に帰ることはもうないです。いつかアメリカで自分の会社を作りたいんです。それが、夢なんです。

 

今は10月です。来年の二月まであと四ヶ月、自分はなんの準備をしていたのでしょうか。お金は貯めました。ビザもとりました。毎日一生懸命プログラムを組んでスキルを磨いてます。はい、でもそれだけです。英語の勉強はしてない。あっちでの滞在先も決めてない。あっちでどのように動くかも決めてない。何にも予定を立ててない。最悪です。なんで準備をしないんでしょうか。俺はバカだ。

 

本当は、日本を発つ時には、あっちで住む場所はもちろん、働く先も何もかも決まってないといけないんです。成功する人間っていうのは、そういう人間だと思うんです。1500%自分の思い通りに計画して、確実にうまくいく裏付け(少なくともうまくいくという科学的な根拠)の元で行動しないとテッペン取れないと思うんです。あっち行けば根性でいけるでしょう!その気持ちはヨシですが、甘い。甘すぎる。超甘い。それって単純に手抜きじゃね? 爪が甘いんです。

 

要は意識の問題なんです。熱量の問題なんです。なんやかんや言うて自分はまだまだ冷めてるんです。志が低いんです。だからカナダ渡航のための準備を怠るんです。もっともっともっと完璧な準備をしなきゃ。カナダ渡航のために、自分が出来る最大限の努力で準備しなきゃ。そうしなきゃ、うまくいくもんもうまくいかない。

 

あっちで腰を据えて頑張るって決めてるんなら、カナダの空港はどこにあるのか。どの空港からどの飛行機を乗り継いで、どこの空港に降り立つのか、その周辺に宿はあるのか。日本にいる間から宿をとって置いて、そこにいかなきゃだめ。そのくらい、完璧に準備をして臨まなきゃ。