改修作業は最高

僕は、新しいことをやるのが好きだった。コーディングも新しいプロジェクトを創造するのが大好きだった。でも、改修作業は苦手だった。一旦書いてしまったコード(既に機能的に実装が完了してしまったソース)をいじるのは、自分でもびっくりするぐらい億劫になってしまう。

 

でも改修作業は、世界で一番大切な作業だ。改修作業を制するものがプログラミングを制するのだ。その事実は、ペダルを踏めば自転車が前に進むことと同じくらい当然のことだった。人間はルーチン作業が嫌いだ。毎日同じことをやるのは大変だ。苦しい。やりたいくない。だるい。

 

でも、そんなことから逃げていたら一生一人前になれない。改修作業っていうのは、本当は素晴らしく大切で自分にとって、何よりも大事な作業だとなんでもっと早く学ばなかったんだ。もっと集中するんだ。泣きそうになるくらい集中するんだ。自分!

 

昨日書いたソースを丸暗記するくらい、改修作業に集中するんだ。

 

G-Eazyの曲を聞いてる場合じゃない!