天才とは?

天才ってどういう人のことを言うんだろうか。どうやったら天賦の才を授かれるんだろうか。あの人やあの人は如何にして天性の能力を身に付けたのだろうか。気になる。出来ることならば、自分だってそのおこぼれを頂戴したいと思う。みんな思う。だって、僕らの大半は悔しいけど天才ではないからな。

圧倒的な結果を打ち出す人達の性格的な特徴としては、一つの共通点があると思っている。全員が全員そうだとは限らないが例外は少ないと思う。これは、私自身が多くの優れた能力者たちを直に見てきた中で紡ぎ出してきた経験則みたいな物だから、あんまり外れてはないと思うんだけど、それは、多くの能力者達は一度ハマると時間を忘れてそれに没頭出来るってことだと思う。

天才みたいな人っていうのは、異常な集中力で時間を忘れて永遠にあることをやり続けられるような人のことを言うんだろうと最近は胸を張ってそう言える。明日の予定なんか気にもせず一日中ぶっ倒れるまでやり続けられることが出来れば、きっと大きな成果を出せる人間になれると思うんだよ。

そういう観点から見れば、やっぱり自分は天才なんかとは程遠い凡庸な人間だったんだと思わざるを得ない。何かを一生懸命やっていたってお昼になればちゃんとお腹が空いて集中力が切れるし、ていうか、そんなことよりも好きな子をどうやって口説こうかとか、そんなことばっか考えるし、ツイッターのリプが飛んでくれば一先ず手を止めてSNSを開くし、インスタグラムのいいねの数が気になって気が散るし、もう全然ダメだと思っている。

自分も天才になりたいなんてことは言わないけど、人並みに良い結果を出したいんじゃないか。2018年!。私はもっと進化して、それなりに人から認められる人間になりたいんだなあ。だから、もっともっと集中できるようにしよう。

今年の目標です!

PS****今年の最後にはこんなつまらない悩みではなく、もっと利他的な悩みをこのブログにかければ良いなと思っています