「VRを牛に装着」牛1頭あたり乳量5リットル爆増。牛、ぬくぬく育つ。

トルコ中部のアクサライで牧畜業を営むIzzet Kocak氏は、自分の牧場のウシの一部にVRヘッドセットを装着させ、

薄暗い搾乳パーラーではなく、太陽の光が差し込む屋外にいるように思わせ、乳量が増加するかどうかを実験したとのこと。

その結果、VRを装着した牛では、乳の質と量が大幅に増加することが確認された。

VRを装着していない牛の1日の乳量は約22リットルでしたが、VRを装着した牛の1日の乳量は約27リットルになるという衝撃結果に。

これは、約5リットルの生産量の増加に相当するとのこと。

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。