みずほ、ATMでICキャッシュカードの磁気修復サービスを開始

みずほ銀行は、ATMでみずほ銀行のICキャッシュカードの磁気を無料で修理するサービスを3月13日に開始しました。

このサービスは、みずほ銀行のATMで「残高照会」や「出金」の取引をした際に、キャッシュカードの磁気の不具合を検知し、自動的に修復するもの。キャッシュカードの磁気が著しく劣化・損傷している場合など、磁気の状態によっては、修理に最大50秒程度かかる場合があります。また、ICチップに不具合がある場合、キャッシュカードの磁気を修復することができません。

対象となるカードは、ICチップ搭載のみずほ銀行キャッシュカード(法人用キャッシュカードを含む)、クレジットカード一体型ICキャッシュカードです。みずほマイレージクラブカード(クレジットカード一体型)の場合は、キャッシュカードの磁気の修理のみ可能で、クレジットカードの磁気の修理はできません。対象となるATMは、みずほ銀行のIC対応ATM(店内・店外)です。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。