アメリカ、オクラホマでも人工妊娠中絶を「重罪」とする法案を可決してしまう

米国では、そこそこ多くの州で人口中絶が法律で禁止されており、レイプされて腹に宿した子供でも、中絶すると捕まる州もあるということで、

頭のおかしな状況になっているが、オクラホマ州でも、中絶を違法とする法案を可決したとのこと。この法案は、中絶を行うと、最高10万米ドルの罰金または最高10年の禁固刑、もしくはその両方を科すという、結構な重罪とするものであるとのこと。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

科学ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。