プログラミング ホーム

サーバーが落ちるの巻

0
0

事件が起こったのは二日前、突然Ubuntuが「空き容量がありません」と出るようになった。

アプリが起動できない。んで、容量を見てみると、なんか snapのループというものが100%になってたがよくわからない。

色々snap周りを消そうとしてたら、次はGoコマンドやmongoコマンドが使えなくなった。

これはまず、データが消える。

さあ、どうしたものか。ここら辺で私はサービスの早い復旧を断念した。

一応、運用されているサーバーではあるものの、まあ一日5人くらいしか見られてないし、まあいいか。

これがスケール段階なら大問題だったが、まだ大丈夫。

誰からの資金も入ってないし、せいぜい自分の個人プロジェクトだし。

ここから学び、インフラにめっちゃ強くならないとなと思う。

そのために、わざわざインフラを自分で構築したんだ。heroku使ってれば世話ないけど成長できないよなって。

ロードバランシングしてサーバーは複数使って、落ちても問題ないようにして、色々しよう。データも消えないように毎にバックアップして、色々しよう。

インフラをマスターしなきゃ!!!!!

Pocket
LinkedIn にシェア

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-プログラミング, ホーム
-

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.