プログラミング ホーム

サーバーが落ちるの巻

事件が起こったのは二日前、突然Ubuntuが「空き容量がありません」と出るようになった。

アプリが起動できない。んで、容量を見てみると、なんか snapのループというものが100%になってたがよくわからない。

色々snap周りを消そうとしてたら、次はGoコマンドやmongoコマンドが使えなくなった。

これはまず、データが消える。

さあ、どうしたものか。ここら辺で私はサービスの早い復旧を断念した。

一応、運用されているサーバーではあるものの、まあ一日5人くらいしか見られてないし、まあいいか。

これがスケール段階なら大問題だったが、まだ大丈夫。

誰からの資金も入ってないし、せいぜい自分の個人プロジェクトだし。

ここから学び、インフラにめっちゃ強くならないとなと思う。

そのために、わざわざインフラを自分で構築したんだ。heroku使ってれば世話ないけど成長できないよなって。

ロードバランシングしてサーバーは複数使って、落ちても問題ないようにして、色々しよう。データも消えないように毎にバックアップして、色々しよう。

インフラをマスターしなきゃ!!!!!

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

1
2
no image 3
4
5
6
7
8
9
10
no image 11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

-プログラミング, ホーム