ジェフベゾス『アイデアを出すのは簡単、でも、それを製品として成功させるのは非常に難しい』

 

Amazonの創業者の言葉で、こういう言葉があります。最近、また思い出して良い言葉なって思ったので、ブログで紹介します。

それがこれ。

It’s easy to have ideas; it’s very hard to turn an idea into a successful product. There are a lot of steps in between and it takes persistence, relentlessness.
So, I always tell people who think they want to be entrepreneurs, you need a combination of stubborn relentlessness and flexibility; and you have to know when to be which. And basically you need to be stubborn on your vision, because otherwise it will be too easy to give up. But you need to be very flexible on the details, because as you go along pursuing your vision you will find that some of your preconceptions were wrong; and you are gonna need to be able to change those things.
So, I think taking an idea successfully all the way to the market and turning it into a real product that people care about and that really improves people’s lives is a lot of hard work.
— Jeff Bezos

簡単に翻訳すると、こうなります。

アイデアを出すのは簡単、でも、それを製品として成功させるのは非常に難しい。その間には多くのステップがあり、粘り強さと執拗さが必要です。ですから、私はいつも、起業家になりたいと考えている人たちに、頑固なまでの執拗さと柔軟性の両方が必要ですと言うのです。そうでなければ、簡単に諦めてしまうからです。あるアイデアを市場投入まで成功させ、人々に愛され、人々の生活を向上させる製品に仕上げることは、大変な仕事だと思います。
– ジェフ・ベゾス

そうですよねえって思います。

ビジネスを成功させるのは、凄くすごく難しいこと。

私は最近思っているのですが、世の中の95%の経営者は、そもそもビジネスを成功させるために必要な知識などを勉強しない。

例えば、最近でいえば、

  • ソフトウェアに関する知見
  • Webやアプリを活かす知見
  • 広告(集客)に関する知見
  • アドテクに関する知見
  • ライティングに関する知見
  • データ分析に関する知見
  • データを活かして優位性をどう作るのか
  • アップセル、クロスセルが起こる仕組みはあるか
  • ダイレクトレスポンスマーケティングに関する知見

ざっくりバラバラしてて恐縮ですけど、こういう感じ。

全ての知見が組み合わさって最適に活用でき、尚且つ情熱が合間って、初めて事業は上手く回っていく。

つまり、世の中の95%の経営者は、ある意味では知識不足な人が大半だと思ってます。

 

私は、マーケティングに関する支援サービスなどもクライアントワークでやるのですが、

クライアントさんに『今って具体的にマーケのどの部分に課題を感じているのですか?運用媒体?LP?CTR?CVR? なんでも良いので具体的に課題などあれば教えて欲しい』と聞くと、

『いや、そこはマーケターさんに任せるので、こちらとしてはROIだけ達成されれば良いうので、あまり考えていない』と返答があって、社長なのに何も考えていないのか。。。と絶望を若干深めたりですとか、

集客に関する相談を受けたら、『まずはデジマで広告回しましょう』とアドバイスをしたら、『いや、広告ではなくSEOで上位表示させて集客したい』と、再現性も低く水物であるSEOに資金の大部分を投下しようとしてる人とかいたり・・・

とにかく、そういう感じで、世の中の多くの人は、そもそもビジネスモデルの構築、そこの部分の深い理解に対して勉強する気もない人が多いとか、そもそも間違った部分に集中する人が大半なので、

多くの人がうまくいかないし、逆に考えれば、どんなビジネスでも、きちんと正しいビジネスモデルを考えて、地味でも飛躍してなくてもいいので、正しい打ち手さえ打てれば、成長をできるんじゃないかなあって最近は思っています。

・執拗さと柔軟さ

はまさに、こう言う正しいことを突き詰めてやるってことにかかっているように、最近は思います。

だから、ビジネスマンであるならば、自分の行いは正しいか、正しい部分にちゃんと勉強する姿勢を持てているか、

間違った方向にエネルギーを注いでいないか、きちんと考えて時間を使うべきだなと・・・

 

言うのは簡単なことを言っておきます。。。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

コラム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。