デンソーのドイツ拠点がサイバー攻撃を受け、身代金要求ウイルスに感染。

トヨタ自動車系の大手部品メーカー、デンソーは13日、営業や開発を担うドイツ拠点がサイバー攻撃を受け、情報が流出したことを明らかにした。

犯人は、データを暗号化し、暗号解除と引き換えに金銭の支払いを要求する身代金要求型ウイルス「ランサムウェア」に感染していたことが確認された。しかし、業務への影響は報告されていない。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。