ビルゲイツの元妻、ビルゲイツから貰った資産は寄付せず独り占めする意向を示す。

メリンダ・ゲイツ氏が、前夫ビル・ゲイツ氏と共同で運営している慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」に、

114億ドルの資産の大半を渡さないことを決めたらしいと、ウォールストリートジャーナルが報じたとのこと。

ゲイツ財団は、500億ドル以上の基金を持つ世界最大級の組織で、男女平等、健康、貧困、新型コロナウイルスワクチンの普及などの問題に取り組んできたわけですが、

この財団の資産の大半は、ビルゲイツ氏からの資金提供によって成り立っており、ビル夫妻が離婚したことで、ビルゲイツ氏の資産が元妻のメリンダ氏へも移動、

その資産を寄付するとメリンダさんは言ってたわけですが、今回、過去の意見を覆し、自分の懐に丸々入れる方向になっているとのこと。

メリンダ氏は「もともと、資産の大半を寄付するとは言ってない」と否定しているとのことです。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。