ポーランド、米国の主力戦車250両を調達。ロシアの侵攻を想定

ポーランド国防省は7日までに、米国の主力戦車「エイブラムス」を計250両、総額約47億5000万円で調達することを発表。

約5900億円相当の契約が首都ワルシャワで調印されたと発表した。納品は今年末に開始される予定だで、

ウクライナと国境を接し、北大西洋条約機構(NATO)に加盟するポーランドは、ロシアのウクライナ侵攻を受け、自国の軍事力強化に動いているとのこと。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。