ミツバチにも「右利き」「左利き」があることが判明

ペンを右手で持つ人や箸を左手で持つ人がいるように、ミツバチの中にも「右利き」と「左利き」の個体が存在することが研究で明らかになったとのこと。

この研究は、オーストラリアのクイーンズランド大学の研究チームによって行われ、ミツバチが目の前の障害物を避けるために飛ぶときに見られる左右の偏りを調べたところ、

一定の割合で、どちらかに有利な方を選択する個体が高い確率で存在することがわかったとのこと。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

科学ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。