メタCEOザッカーバーグ「Instagram」にNFTを導入することを発表

NFT(非機能代替トークン)が今後数カ月のうちに「Instagram」に導入される可能性があると、メタ社のマーク・ザッカーバーグCEOが「South By Southwest(SXSW)」カンファレンスでのスピーチで述べた。

彼は、InstagramにおけるNFT(非交換型トークン)の将来について、「今日、それが正確にどのようなものになるかを発表する用意はないが、今後数カ月のうちに、(ユーザーは)その環境の中で、できればいずれ、NFTの一部を組み込むことができるようになるだろう」と述べている。

ザッカーバーグは3月15日(米国時間)、SXSWでのビデオで、FUBUの創業者兼CEOで、ABCの番組『Shark Tank』の「サメ」のひとりであるデイモンド・ジョンを相手に、そう語った。

NFTを導入したSNSはInstagramが初めてではなく、Twitterは1月に「Twitter Blue」加入者がプロフィール画像としてNFTを表示できるようにすると発表しています。

NFTに加え、ザッカーバーグ氏はメタバースについても語り、同社がこのコンセプトに自信を持っていることをあらためて示した。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュースweb3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。