ロシア、ついに禁じ手「化学兵器部隊」投入か。英情報筋

ウクライナに侵攻したロシア軍が、化学兵器部隊をウクライナ領内に配備したとみられることが分かった。

英国の情報筋が1月22日に明らかにした。ロシアがウクライナで化学兵器を使用する可能性があり、米国や欧州などが警戒している。

親ロシア派武装勢力が支配するドンバス地方に、今月中旬、化学兵器とみられる装備と関連部隊がウクライナ東部国境から侵入したとのこと。

その後は東部にとどまっているようだが、化学兵器を搭載した弾道ミサイルや砲弾が実戦投入された可能性もある。

これらの部隊とは別に、核・生物・化学兵器(NBC兵器)用の特殊部隊もウクライナ領内に入った可能性があり、

情報筋は、彼らは「いつでも(化学兵器を)使用できる状態にある可能性がある」と述べている。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。