ホーム

健康でないということは、夢が叶わないことなんかよりも百倍恐ろしい

0
0

一日一食、それも夜ご飯にピザだけ、それ以外の時間は一日中コーヒー片手にパソコンだけするという生活をしばらく続けていたら真剣に体調を崩した。それも風邪を引くとか熱を出すとかそういうのじゃなくて、なんだか心臓が重く痛く苦しく感じるという、なんとも堪え難い苦痛、生まれて初めて命の危機を感じ、命を今すぐにでも落とすかもしれない恐怖を抱えながら、独りぼっちの夜を過ごすのは本当に本当に怖いものだった。

 

言うまでもなく、寝苦しい夜を越え、新しい朝を迎えられていたことに気が付いたときには神様に感謝した。健康っていうのは、本当に本当に世界中のどんな高価な価値のあるものよりも尊くて大切なものだということを私は知った。健康でないということは、例えば自分の夢が叶わないことなんかよりも百倍怖くて苦しいものだった。でも多分そんなことは、きっと健康を失ってみないと気がつかないものである。

 

この生活習慣を正さなければならない、私は決意した。もうこんな思いをしないために生活習慣を正す、極めて真剣に根本的に永続的に。1日必ず三食ちゃんと食べ、運動習慣をつけよう。昔の自分は、料理なんか面倒臭くてやってられるかと息巻いていたけれど、料理もちゃんとする。しっかり健康的なものを買って作って食べる。

 

どうせ大して金なんか使わない生活してるんだ、食費には惜しみないお金をかけることを許す、非効率的でも不経済でもなんだっていい。ちゃんといいものを買って食べて排泄する。運動習慣も言わずもがなだ。なんでもいい。ジムで筋トレしてもいい、外を走ってランニングしてもいい、フットサルしてもいいしテニスしてもいい、でも必ず毎日なにかしらの有酸素運動をする時間を作る。

 

そして私は生きる。少なくとも、親より早く死んでたまるか。むしろ誰よりも長く生きたい。世界で一番長生きした人間として未来永劫ギネスの本に刻まれたい。それは冗談だけど(笑)でも健康寿命を伸ばして生きたい。まだ21だからって油断してたら人間はすぐに死ぬ。

 

そして、余談だけど、IT系の技術者として健康をテーマに何か作ろうと思う。自分の命が原動力なんだ。何十年でも情熱を注げそうなテーマを一つ見つけた。よし、健康的に末長く頑張っていこう。

 

健康でないということは、夢が叶わないことなんかよりも百倍恐ろしい

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-ホーム

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.