ホーム

本当に起業するとき

0
0

僕が本当に起業するときっていうのは、僕が本当に何かを発見したときだ。心の底から愛することが出来るカスタマーを見つけたときだと思う。ぶっちゃけ、そうでもないと起業なんかする理由がない。プログラミングが好きで技術を磨くことが好きだし、それなりにお金もらえてストレスあんまりないし、、、でも本当は起業して、リスクのテイカーになって、自分が存在しなかったらこの世に存在しなかったものを作ってみたりしたい。もしそうなったら、本当に本当にどこまでリスクを取りたい。でも、今はそこまで信じ切れる夢がない。

さて、どうするか

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-ホーム

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.