ホーム

目を瞑ったらインターネットに接続できる時代

 

目を瞑ったらインターネットに接続できる時代が来るのが楽しみだなって思っている。例えば、耳につけているイヤホンが脳内の神経に接続して、脳内からインターネットに接続できる時代。脳内からイヤホンにコールして接続されたイヤホンはインターネットから情報を脳内へレスポンスを返す。耳が聞こえない人も頭の中で音を感じることができる。メガネ型のデバイスなら目が見えない人に対しても脳内で外の映像を4Kで見ることができる。今電車の中にはスマホをしてる人ばっかで下を向いている人ばかりだけど未来はスマホなんてきっとなくなって皆んな両手をポッケに突っ込みながら両腕を組みながらうとうと寝ながらインターネットに接続できる時代がやってくる。そういう時代作りたい!!!

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-ホーム

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.