JavaScript React フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアとは?プログラミング言語や仕事内容、将来性など分かりやすく解説!

こんにちわ!

 

今日は、現役エンジニアとしてwebフロント開発をする私が、

 

フロントエンドエンジニアという職業について知りたい方へ、

 

フロントエンドエンジニアの仕事内容や、使う技術や、将来性や年収に至るまで、

 

出来るだけ分かりやすく解説をするコンテンツを作ろうと思います。

 

この記事を読むことで、今現在、プログラミング経験がある方も、ない方も、

 

フロントエンドエンジニアという職業について、詳しく本質的に知ることが出来ると思いますので、

 

是非とも最後までお付き合いください。

 

フロントエンドエンジニアとは

 

まず、僕は、フロントエンドエンジニアの本質的なミッションとは、

 

ユーザーインターフェースや、ユーザーエクスペリエンスを心地よくすることだと思っています。

 

このような、抽象的な言い方をした理由は、

 

対応すべきデバイスは、webだけではなく多岐にわたると思っているからです。

 

フロントエンドエンジニアは何を開発するのか

 

基本的には、フロントエンドエンジニアが開発すべき領域というのは、

 

webと言われています。

 

webサイトや、webサービスのフロントエンドを開発するのが、

 

一般的に言われている、

 

フロントエンドエンジニアの人たちの仕事です。

 

しかしながら、私の感覚としましては、

 

そのようにwebサイトやwebサービスの画面だけを担当するだけが、

 

フロントエンドエンジニアの仕事ではないと思ってます。

 

人々がテクノロジーを簡単に扱うためには、ユーザーインターフェースが必ず必要なわけですが、

 

スマホアプリにしても、pcアプリにしても、webサイトにしても、

 

それから電気自動車に搭載されてるタブレットを操作するにしても、

 

そこには必ず画面からの操作が入ります。

 

突き詰めて言えば、フロントエンドエンジニアとは、ユーザーが機械やソフトウェアを操作する為の、

 

ユーザーインターフェースをリッチにすることだと思っています。

 

webデザイナーとフロントエンドエンジニアの違い

 

よく、フロントエンドエンジニアとデザイナーは何か違うのか?

 

という問いがあります。

 

フロントエンドエンジニアは、フォトショップでバナーを作る必要があるのか?

 

とか、CSSをガシガシ書きまくらなきゃいけないのか?とか。

 

配色や配列まで気を配る必要があるのか?とか。

 

逆に言えば、

 

webデザイナーはCSSやJavaScriptを書けなきゃいけないのか?とか。

 

ワードプレスは覚えなきゃいけないのか?とか。

 

そういう疑問が湧いてくると思うんですけれども、

 

そういう疑問が湧いてくるのも無理はないっていうか。

 

何故ならば、そのような具体的な線引きが、多分存在していないので、

 

混乱するのは仕方ないと思うわけです。

 

ですから僕の意見では、もちろんwebデザイナーもJavaScriptやCSSを書けるようになるべきだし、

 

フロントエンドエンジニアもCSSを書いたり、

 

バナーやロゴを作れるようになるべきだと思っていますし、

 

将来的に、そういう人材が求めらるのは明白でどっちか片方ではないと僕は思っています。

 

フロントエンジニアの歴史

 

そもそも、そのような混乱が生まれてくるのが仕方がないのは、

 

ぶっちゃけフロントエンドエンジニアという地位が確立され向上してきたのは、

 

ほんの最近の出来事だからです。

 

フロントエンド開発の世界に革命的な変化をもたらしたのは、Reactだと思うわけですが、

 

2021年現在でも、まだReactがリリースされてからは7年くらいしか経っていません。

 

Reactのようなビューに特化したリッチなJSの技術が出てくる前は、

 

言ってしまえばフロントエンド開発というのは、

 

Railsとかのフルスタックフレームワークのおまけのような存在として捉えられていたため、

 

CSSだけ書く人を、一部の開発者は「エンジニアじゃなくてコーダーだ」みたいに、

 

下に見る人もいるくらいでした。

 

ですが、webの世界が成熟してくに連れて、

 

エンドユーザーが触れるフロントエンドのリッチなUIや、より使ってて心地よいUXは、

 

より付加価値が生まれてくるようになったわけです。

 

そのようにして、今までCSSを書く人をコーダーとか、デザイナーと呼ばれてたのが、

 

段々とReactやTypeScriptを書ける人がフロントエンドと呼ばれるようになり、

 

それに伴いフロントエンドエンジニアがCSSも書くようになり、

 

デザイナーとフロントエンドエンジニアのイメージが混在してくる状況になったと思います。

 

フロントエンドエンジニアの仕事内容

 

では、フロントエンドエンジニアとして働くためには、どのような技術を使って仕事をするかと申しますと、

 

一番最初にも言ったように、私は個人的には、

 

ユーザーが操作する画面は全てフロントエンドエンジニアとしての仕事だと思っているので、

 

webの画面だろうが、アプリの画面だろうが、テスラの車に搭載されてるタブレット画面のUIだろうが、

 

全部、一応フロントエンドエンジニアとして参画できる領域に、

 

なると思うわけですが、現状フロントエンドエンジニアというのは、

 

webサイトやwebサービスの画面を担当するエンジニアとして認知されてるので、

 

それを前提にして説明しますと、

 

プログラミング言語

 

主にフロントエンドエンジニアが使うプログラミング言語は下記のものです。

  • JavaScrip(ReactやVue)
  • CSS
  • HTML
  • TypeScript

ReactやVueなどのフロント開発に特化したJSのライブラリを使うことで、

 

よりコードベースが優れていて、簡単に豊かにリッチなUIとUXが作れるようになります。

 

そして、TypeScriptを使うことで、JavaScriptに型をつけられるために、より厳密にバグが少ないコード開発が出来るようになりました。

 

そして、最終的にHTMLというDOMを構成するエレメントに落とし込み、

 

そのHTMLに対して、CSSでwebの見た目を構築します。

 

これが、現在のwebフロントエンド開発に必要な技術スタックですね。

 

開発ツール

 

フロントエンドエンジニアは、正直言って覚えることは沢山あります。

 

開発現場に入るときに、あった方がいい知識は、例えば、パッとあげるだけでも、

 

  • 配色や配列などのデザインの知識
  • フォトショやワードプレスなどの知識
  • Gitでのバージョン管理ソフトの知識
  • サイト高速化の為のノウハウ
  • npmまやyarn
  • Unixコマンド
  • テスト(Jest,Mocha,Jasmine)
  • SSRやSPAに関する知識
  • 多分node.jsの知識もあると良し
  • API通信はざっくり全部知ってるべき
  • jsonを難なく扱えるべき
  • vscodeを使えるべき
  • webpackとかも知ってるべき

 

まあ、色々と覚えることが沢山あるんですけども。

 

少しずつやっていけば特に問題ないっていうか、自然に覚えていくので問題ないとは思いますが。

 

逆に、いっぱい覚えることが多いからこそ、

 

ちゃんと知識を深めれば、それが自分の優位性にもなりますよね。

 

フロントエンジニアの将来性、年収

 

将来性や年収について

 

では、フロントエンドエンジニアの将来性はどのようになるでしょうか。

 

これは人それぞれ見解は違うと思うんですけど、

 

私は、フロントエンドエンジニアの将来性は、とてもとても明るいと思っています。

 

それは、なんでかと言うと、フロントエンドが作るUIとかUXって、

 

最もAIや数学が代用しづらいものだと思っているからです。

 

つまり、使いやすさとか、心地良さとか、クールだとか綺麗だとかいう人の心が関わってくる芸術って、

 

数学では証明できないと思うんですよね。

 

逆に言えば、バックエンドやテクノロジーそのものの難しさは、時代を経るたびに簡単になっていく傾向にあります。

 

それこそ、今もうすでにノーコードやfirebaseなどの技術によって、機能そのものはもはや開発しなくてもアプリが出来てしまう時代です。

 

もちろん、フロントエンドにしてもcssのライブラリとか、reactとで、material-uiみたいな、

 

自分でガシガシCSSとか考えなくてもデザインができるものは一応ありますけども、

 

それこそエンドユーザーの消費者が使うToCサービスとか、

 

ゲームとかは絶対的に人がデザインして考えて想像力を持ってして、

 

細かい部分はやっていく必要があると思うんですよね。

 

ですから、僕は大きな会社ほど、

 

フロントエンドの開発者には高い報酬を出し続けるのではないかと思っています。

Pocket
LinkedIn にシェア

React入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

フロントエンド入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

1
2
no image 3
4
5
6
7
8
9
10
no image 11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

-JavaScript, React, フロントエンドエンジニア