フリーランスエンジニア ホーム

クラウドワークスやランサーズで絶対に受注できる方法【現役フリーランサーが語る】

皆さんこんにちわ、藤沢だよ^^

本日の記事では、多くのフリーランサーが一番最初に受注案件のために検討する手段、『クラウドソーシング』に関して話していこうと思います。クラウドソーシングを使うと、アウトソーシングで仕事を発注したい企業や個人から、誰でも手軽に仕事を受注できる可能性があるので、特に個人でスキルを生かして働きたい個人の方には人気ですよね。

日本ではクラウドワークスやランサーズなどの二社が大手として有名ですが、皆さんはどれかを使ったことはありますか?僕は、フリーランサーになってから、もう5年以上経つので、もちろんクラウドソーシングサービスを活用したことがあるのですが、最初は全然案件取れなくて挫折した経験も数多くあります(笑)最初のうちは、クラウドソーシングで案件を受注するのって、結構、難しかったりするんですよね。

なので、今回書いていく記事では、これからクラウドワークスやランサーズなどで案件を受注していきたいと考えている方々へ、案件獲得のためのメソッドや、心得、テクニックなどをご紹介したいと思います。

この記事に書かれているメソッドを理解し、そのまま実行すれば、必ずフリーランス未経験でも継続的に案件を受注していけますので、よければお付き合いください。では、元気いっぱい行ってみよう٩( 'ω' )و!!

ほとんど場合、クラウドソーシングの市場は、明らかな買い手市場です。実績ゼロでは普通の金額で受注できません。

まず、多くのフリーランサー初心者の方が陥りがちな間違いとして、自分が提供するサービスの単価を統一して営業をかけてしまうということがあります。どういうことかと申しますと、自分でサービスの金額を決めて営業をしてしまうんです、例えば、ホームページ作成10万円、ロゴ作成3万円、ウェブライティング1万円 ...etc みたいな感じ。

自分の持っているスキルや、経歴や、ポートフォリオで自分を選んでもらおうと努力してしまうわけですね。詰まるところ、『このくらいのスキルがあるので、このサービスはこの金額なんで買ってくれませんか?』という感じ。が、それでは受注できないことが多いです。

何故なら、ランサーズやクラウドワークスのようなプラットフォームという市場を見渡してみると、明らかに買い手市場でして、もっと言えば低価格帯の案件が多く、あなたより安く仕事を受注する人々が、沢山いるわけだからです。しかも、クラウドソーシングのプラットフォームで仕事を発注してるクライアントの多くは、何故かサイト上での実績や評価を気にする人が多いため、

もし、あなたがサイト上での実績がない場合は、いくら華麗な職歴やポートフォリオを並べても、どうしても差別化の対象になりずらく、結局、サイト上での実績を既に積んでいる人には全く勝てず、売り上げが全然上がらないという構図が出来上がります。残念。

で、じゃあどうすんだよ!!!ってことですが、解決策はあります、それは

最初は他の人より安い金額で受注して実績を作ってみてください、サイト上での実績と評価を積み上げること、ぶっちゃけこれしかない。

です。悲しいですがほとんどこれしか戦略はないです。が、逆に言えば他者より安い金額提案すれば、いくら競合が多くても受注は取れます。まあ、泥臭く実績を積むしかないんですね。それは、最初にも申し上げましたが、クラウドソーシングのプラットフォームで仕事を発注するクライアントの多くは、何故かサイト上での実績を高く評価するクライアントが多いので、仕方がないことなんです。それは、プラットフォーム特有の特徴かもしれないし、そもそも低価格帯の仕事が多いからかもしれません。

事実、私も最初は、プログラマーやウェブマーケターの経験が多くあり、ブログやSNSで積極的に情報発信をしているにも関わらず、相場以上での仕事が取れないことがほとんどなくて、その理由を深く考えてみれば、結局、サイト上での実績がないが故と結論付けざるを得ません。

なので、ほとんど全てのクライアント達は、まずは一目散に金額を見て、その後にサイト上の実績を見て、良さそうだったら一回返信してみようか、となり、その後にやっと自分の個人情報を見てくれるんだな、と理解しました。

なので、サイト上の実績がゼロの場合は、外部で自分が積み上げてきた職歴やスキルが強い武器になるとは思わない方がいいです。クライアントは、十中八九、あなたができる仕事は、他の多くの人もできるし、むしろ、あなたよりも安い金額でできると思っています。

重ねて、あなたは未経験も同然と認識され、同じ仕事だったら、サイト上での実績が高い人に仕事をお願いしようということになり、話しすら聞いてもらえず、結局テンプレの不採用通知をもらうハメになります。

サイト上での実績は資産です。クラウドソーシングでの活動は良い経験にもなります。単価も少しずつ上がるでしょう。だから焦らず自分のアカウントを育ててください。

最初は、どうしても自分のリソースやストレスを単価に上乗せして、安く受注できなかったりすることがあるのですが、逆に考えれば、安く受注するってことは、責任もその分下がり、お客さんからしてみても『この金額でここまでやってくれたんだからよしとするか』みたいな感覚にもなります。どう捉えるかはまあ自由ですが、とにかく最初は、安い金額で受注するのも全然悪くないですよ。

サイト上での実績を積み上げるのは、コンビニでバイトするのとは違って、必ずサイト上に実績となっていきますし、それらは完全に資産です。サイト上での実績が高ければ、良い案件がスカウトで回ってくることもあるし、目立つ回数も増えますから、だんだんと優良案件も取りやすくなっていきます。

最初は1万円でしか受注できなかったものが、だんだんと3万、5万、7万、と繰り上がっていくようになり、景気の良い副収入の柱になるんですね。それに、クラウドソーシングでの案件の回し方のコツを掴むと、案件に対する嗅覚が身に付いてきますし、『こう働けば金稼げる』『こういう案件はうまくいかない』と判別できるようになってきて、とてもいい仕事の特訓になります。ぶっちゃけ、戦略的に正しければ、最初は無料でも働いてもいいと思ってます。

まとめ

以上で、今回の記事を締めくくろうと思います。結論しては、フリーランサーとして、クラウドワークスやランサーズで案件を受注したいと思えば、最初は安い金額でサイト上での実績を積み上げることがとても大切で、クライアントも、まずはあなたの他の場所での実績よりも、サイト上での実績をよく評価する傾向があります。

サイト上での活動で、実績が積み上がってくれば、それは貴重な資産となりますから、ただ安く搾取されてただけはないと分かるでしょう。最初は戦略的に、安く案件を沢山得て実績を積んで、案件に対する嗅覚も身につけて、良い副収入の柱とすれば、必ずクラウドソーソングのプラットフォームは、あなたの人生にとってとても良いパートナーになってくれるでしょう。それこそ、好きな時に、好きな場所で、好きなだけ、働くことも可能なるはずです。

是非、挑戦してみてはいかがでしょうか、以上、ありがとうございましたー٩( 'ω' )و

Pocket
LinkedIn にシェア



新規webサービスの開発の依頼ならoffテク⭐️

低コストで、Reactなどモダン言語での新規webサービス開発を承ります

-フリーランスエンジニア, ホーム

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.