残酷なデビューを飾ったBALMUDA Phoneがついに値下げ[SIMフリー版]

2021年末に残酷なデビューを飾った「BALMUDA Phone」。一時は販売休止となったが、発売から半年も経たないうちに、2022年3月10日からSIMフリー版を値下げすることが発表された。

10万円を下回る最低限の努力を執行

改定後の価格は税込み78,000円。当初の価格は104,800円だったので、約25,000円安くなった模様。

SIMフリー版は、BALMUDA Online Storeのほか、旗艦店のBALMUDA The Store Aoyama、ブランドショップ(松屋銀座、阪急うめだ本店)で販売される予定です。

スペックの割に価格が高いと言われてきたBALMUDA Phoneだが、今回の値下げでユーザーの反応はどう変わるのだろうか。ちなみに、同端末の特徴であるスケジュール管理アプリ「BALMUDA Scheduler」は、Google Playストアでも配信されている。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。