【実体験】初心者がブログのアクセス数を爆増させた方法【完全保存版】

皆さんこんにちわ!^^

ブログは最高のマーケティングツールだと思う

Hujisawaです。

本日は、これからブログを頑張っていこうと思っている初心者さんのために

初心者の方でも今日から実践できる

『アクセス数を確実に稼ぐ』方法を紹介してみようと思います。

この記事にアクセスして頂いたユーザーさんの中には、

  • ちょっと前からブログを始めたけどなかなかアクセス数が伸びない
  • どうやってアクセスを集めればいいか分からない。

このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

先ほど、このようなツイートをさせていただいたのですが

ブログ初心者の方の多くが犯してしまうミスとして

アクセスの集まる記事の書き方がわからないから、

とりあえず100〜200記事書いてみよう!

と闇雲にブログ記事を初めてしまうということがあります。

しかし、今や世の中は情報過多。

しっかり狙い澄まして

記事を投下 -> 関連記事の投下 -> 内部リンク 

と戦略的に進んでいかないと、

ブログのSEOからアクセス数を獲得するのは難しいんです。

ということで、本日の記事では、

  • 初心者でもブログのアクセス数を伸ばす方法
  • どうやって狙い澄まして記事を書くことができるの?
  • どのくらいで検索からアクセスが集まるようになるの?

こういった疑問にお答えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

目次

  • 小さなキーワードの組み合わせで潜在顧客を狙う
  • 1日200〜300程度のボリュームのキーワードを狙う
  • 1日アクセス20〜30の記事を数百個目指す
  • 内部リンクの正しいやり方
スポンサードリンク

小さなキーワードの組み合わせで潜在顧客を狙う

僕のツイートにもあるように、

最近ブログを始めたばかりで、ドメインパワー(サイトのグーグルからの信用度)が低い場合には、

なかなかアルゴリズムにサイトが評価してもらえません。

かといって、サイトが評価されるまで永遠に毎日ブログを闇雲に更新し続けるのは酷なのではないでしょうか?

そこで、いい方法があります。

キーワードプランナーで『そのキーワードは毎月どれのくらい検索されてる?』を知る

これは非常に大切なことで、

いかに自分が伝えたいことがあっても、検索から流入を引き起こすためには、

人々が検索してるキーワードの組み合わせをしる必要があります。

何故なら、記事のタイトルや本文に書かれてるキーワードで

検索してる人がいなければ誰からも読まれない記事になってしまいまうからです。

たまに検索キーワードとタイトルが合致してない記事が一番上に出てくることがありますが

基本的にはユーザーの検索するキーワードで記事を構成するのがSEOで初心者の方がアクセスを集めるのは王道のやり方です。

スポンサードリンク

1日200〜300程度のボリュームのキーワードを狙う

具体的には、例えば『化粧品 おすすめ』で検索してる人は世の中に五万といて、

『化粧品 おすすめ』でSEO対策してるブログも五万といます。

だから、ブログ初心者の方が、このキーワードの組み合わせで検索を狙うことは難しいです。

でも、例えば、『化粧品 おすすめ 50代』

このキーワードではどうでしょうか?

グッと検索ボリュームが減りますし、ライバルもいなくなります。

これは本当に小さな小さな例ですが

このようにして、検索キーワードの組み合わせは無限ですから

自分が勝てそな戦場(キーワードの組み合わせ)を見つけることは可能なんです。

キーワードプランナーの使い方に関しては、また具体的に書きますね^^

スポンサードリンク

1日アクセス20〜30の記事を数百個目指す

こちらもTwitterに呟きましたが

ビッグキーワードで上位表示して、1日数万のアクセスを集めることは難しいですが

1日20アクセスされる記事を数百個作ることはそんなに難しい話しではありません。

僕の経験では、少ない検索ボリュームで、SEO対策があまりされてないキーワードでは、

1ヶ月もしない間に、上位10ページ以内に入れると思います。

そして、一つの記事から関連記事も潜在顧客に届く記事にして

内部リンクを双方へ貼れば、サイトの回遊率が上がり、

ドメインパワーも上昇、グーグルからの評価も格段にuPします。

スポンサードリンク

内部リンクの正しいやり方

内部リンクを作っていくときに大切なのが、

『顧客カテゴリー』を決めることです。

サイト設計とも言うんですが、

ある程度、ブログを書き始めるときに

『自分はこういう属性の人々を助ける目的でこのブログを書いてます』

と宣言するといいと思います。

ブログでアフィリエイトとかする時もそうなんですが、

つまり『自分はこういう属性の人々を助ける目的でこのブログを書いてます』

と抽象的にでも宣言しておくとサイト設計が捗りますし、

記事の内部リンクの構成も綺麗になり

アフィリエイト商品も売れるようになります。

スポンサードリンク

まとめ

これらを繰り返すことで、

1日10〜20記事アクセスが狙えるブログが段々と出来上がっていき、

一つ一つの記事から、別の関連する記事へユーザーの一部を流せるようになり、

サイトの滞留時間が伸びればドメインパワーも上昇し、

グーグルからの評価も上がり、ビッグキーワードでも、上位を狙えるようになっていきます。

  • キーワードプランナーで月間200〜300程度検索されるキーワードのポートフォリオを作る
  • 1日10〜20アクセスを狙った記事を書いて、それぞれの記事を内部リンクさせる
  • ブログは漠然とでも『顧客属性』を想定し抽象的にでも『私はこういう人々のためにブログを書いてます』と宣言する

以上になります^^

ありがとうございました〜

スポンサードリンク

関連記事

【経験談】プログラミングとアフィリエイト極めると無敵になる件【2020】