ITニュース エンタメ

ビル・ゲイツの離婚「性的虐待」疑惑の背後にある金持ちの男が浮かび上がる

0
0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

億万長者のカップルであるビル・ゲイツとメリンダ・ゲイツは、5月3日に27年間の結婚生活に終止符を打つことを発表しましたが、

 

メリンダが最初に弁護士と離婚について話し合い始めたのは2019年のことだったことが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が入手した文書で明らかになりました。

 

ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、少女の性売買などで告発された富豪のジェフリー・エプスタインとビル・ゲイツの関係が世間で注目されている時期と重なったと報じています。

 

ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、ゲイツ夫妻は、5月3日付の離婚書類により、1300億ドル以上の資産を分離契約によって分割することに合意したという。

 

2人には、それぞれ豪華な弁護士団がいる。メリンダは、ドナルド・トランプの元妻

 

イヴァナ・トランプとマイケル・ブルームバーグの離婚を担当したニューヨークの弁護士ロバート・スティーブンを雇い、

 

ビルはマーク・ザッカーバーグの元弁護士ロナルド・オルソンを雇ったという。

 

3人の子どもたちはいずれも18歳を超えており、親権問題を解決する必要はありません。

 

ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)が、

 

ビル・ゲイツとエプスタインの交友関係は、エプスタインが2008年に未成年者に対する性犯罪で有罪判決を受けた後、

 

2011年に始まったとする記事を掲載したため、メリンダは2019年10月に離婚弁護士に電話をかけた。

 

ビル&メリンダ・ゲイツ財団の元職員がウォール・ストリート・ジャーナル紙に語ったところによると、

 

メリンダは、エプスタインが14歳の少女を人身売買した罪で再逮捕される6年前の2013年の時点で、夫とエプスタインの関係を懸念していたとのことです。

 

Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-ITニュース, エンタメ

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.