magazine off

【Blockchain】スマートコントラクト入門!言語やプラットフォームをご紹介

投稿日 : 2021年4月13日(火曜日)

こんにちわ。

 

本日の記事では、ブロックチェーン技術に興味がある方へ、

 

プログラミング言語や、ブロックチェーン技術を使ったスマートコントラクトを実装出来るプラットフォームを紹介します。

 

スマートコントラクトは、

 

現在のブロックチェーン技術の代表的なトレンドですので、

 

この分野でキャリアを築こうと考えている方は、

 

この記事を読むことで、スマートコントラクトのいろはを知ることができます。

 

もし興味があれば、是非とも最後までお付き合いください。

 

スマートコントラクトとは?

 

まず、昨今のデジタル時代では、

 

2つの当事者が第三者の関与なしに契約を結ぶことができるようになりました。

 

これらのデジタル契約は、ブロックチェーンによって処理され、

 

公開データベースに保存されます。

 

そのため、取引は追跡可能で不可逆的です。

 

この、中央集権を介さずに取引の正当性を担保できることは、

 

根本的なレベルでコンピューターサイエンスの革命だと言われています。

 

もし、動画でここらへんのことを知りたければ、動画を過去に作ったのでご覧ください。

 

https://youtu.be/8yk9RMSuSTo

 

スマートコントラクトを実装する為に必要なもの

 

そして、スマートコントラクトを構築するために、

 

様々なプログラミング言語が用意されています。

 

しかしながら、Dappアプリなどを開発するのに最も有名なプラットフォームは、

 

やはりイーサリアムのプラットフォームだと思います。

 

イーサリアムのプラットフォームでは、すでに数多くの企業もブロックチェーンを導入しておりまして、

 

例えば、一番有名なものだと、Cryptokittiesとかはイーサリアムの上で作られたブロックチェーンアプリの代表例ですし、

 

Collect and trade CryptoKitties in one of the world’s first blockchain games. Breed your rarest cats to create the purrfect furry friend. The future is meow!
CryptoKitties | Collect and breed digital cats! - CryptoKitties

そのほかにも、ユニセフもイーサリアムでブロックチェーンを導入してるみたいです。

 

 

ですから、言語の選択は、主にブロックチェーン・プラットフォームに依存しますので、

 

イーサリアムで使われるプログラミング言語である、

 

例えば、Solidity、Vyper、eWASM、Ethereum bytecodeとかを学ぶと良いと思います。

 

特にSolidityは、JavaScriptにも通ずるものがありますので、

 

[itemlink post_id=”13700″]

 

少しでもプログラミングやったことある人であれば、問題なく入れるかなと思います。

 

まとめ

 

では、ここまでで今日の記事をまとめていきますけれども、

 

今回の記事では、スマートコントラクトを実装する上で、最初のプログラミング言語の選び方と、

 

プラットフォームの選び方をご紹介させてもらいました。

 

ブロックチェーン技術を使って、新しいweb3.0時代を切り開いでいきましょう。

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-bullhorn” iconcolor=”#FFEB3B” bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]***おすすめ教材[/st-cmemo]

 

本日の記事を書くにあたり、勉強させていただいた教材がこちらです、より深く学びたい方は是非とも覗いてみてください。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]公式解説[/st-minihukidashi]

Description
★ ブロックチェーンの仕組みをひとつひとつ丁寧に図解して学んでいきます

本コースは、ブロックチェーンを根っこの仕組みレベルから理解することを目的としたコースです。
ブロックチェーンの仕組みを深く理解した上で、現状何ができていて、何が課題で、今後どのように発展していくのかを図解しています。

★ 本コースが目指すこと

「ブロックチェーンってなんか難しそう」
「ブロックチェーンって実際何ができて、何ができないの?自分のビジネスにどう活用できるの?」

ブロックチェーンに対してそう思われたことはありませんか?

ブロックチェーンは仕組みの部分に暗号技術を用いているため、難解なイメージを多くの方が持たれています。
実際、ブロックチェーンの入門書ですと、表面的な仕組みの解説にとどまり、結局何ができるのかがイメージつかみにくいです。
一方で、エンジニア向けの本ですと、技術的な詳細部分にフォーカスが当たっており、プログラミングを学習されたことのない方には難しい内容となってしまっています。

そこでこのコースでは、ブロックチェーンの仕組みをゼロから解きほぐしていくことで、プログラミングの知識なしでも、ブロックチェーンの仕組みを深く理解することを目指しました。特に、ブロックチェーンの生みの親であるビットコインと、スマートコントラクトのプラットフォームであるイーサリアムについては、仕組みの具体例として取り上げながら詳しく解説しています。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#7CB342″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]ユーザーの声[/st-minihukidashi]

ブロックチェーンの仕組みを解説する教材は多々あるが、2020年9月時点の最新情報を教えてくれる教材はこの教材である。ブロックチェーンについて知っていると自負していても、その知識はもう古いものでありビジネスに活かすにはもう時代遅れになっていること、そして、これからのビジネスにおいて活かすにはどのような知識を身につけなければならないかを教えてくれているのがありがたい。

Udemyの他のコースと違って日本語で解説してくれているため、私のような日本語話者は言葉の壁を気にせずに学べるのもうれしい。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H3RRW+34IZNM+3L4M+5YZ77″ title=”世界最大級のオンライン学習プラットフォーム Udemy ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

Categories

Recent Posts

Webデザイナーって結局どんな仕事する人なの?に答えます

 皆さんこんにちわ、りょすけです。   本日は、Webデザイナー…

投稿日 : 2020年10月15日(木曜日)

日本人はなぜ生産性が低いのですか?

 こんにちわ、今日もQuoraの質問に答えていくよ。 今日選んだ質問はこれ。…

投稿日 : 2020年9月21日(月曜日)

JS + CSS でネイティブ風の画面遷移を作る

    環境 js …

投稿日 : 2017年9月18日(月曜日)

Swiftで動画トリミングをする方法

 swiftで動画トリミングをする方法     …

投稿日 : 2020年11月30日(月曜日)