ホーム

【思い通りしたい】使えない部下を、無理やり命令したならば組織が破滅します

皆さんこんにちわ、りょすけです。

 

突然ですが、為替の話しをします。

 

もしあなたが、過去に一度でもトレードをしたことがあれば分かると思うのですが、

 

為替の値動きというのは、誰もが殆ど予測不可能です。

 

つまり、

 

un-controllable(制御不能)でありun-predictable(予測不可能)なわけですが、

 

じゃあ、もし万が一にも、そんなことが分かっているのにも関わらず、

 

無理やりマーケットを自分の思い通りさせようと、

 

期待や苛立ちを介入させて、トレードを繰り返するとどうなるでしょうか?

 

含み損を何度も抱えて、市場から撤退する羽目になります。

 

めちゃくちゃ不思議でもないかなですが、

 

多くの人が勝率5割のトレードの世界で負け続け、消えていきます。

 

つまり、この話しの教訓は、

 

『使えない部下に対して、無理やり圧力をかけたり、強く命令したりして、自分の思い通りさせようとすると、全体のエネルギーが減り、崩壊が始まります。』

 

ということです。

 

ポイント

トレードも、部下も、ポジションを持つ前に計画を立てないといけない。自分の制御不能なものとして、彼らと接しないといけない。

 

です。

 

それで、相手のエネルギーを奪いながら人をコントロールしようものならば、

 

相手がブチギレてパワハラで訴えられたり、相手の心が折れて会社を辞めたりします。

 

必ず、そのように現象化します。

 

自分についてきてくれる社員のクビを思いっきり、ぶった切ってしまった話し

 

私は普段、Web/Mobile開発や、マーケティング全般の仕事をさせてもらっているのですが、

 

過去に私がやらかした、最悪な失敗談を一つ今日は紹介しようと思います。

 

それは、私が知人の仲間と共同創業で会社を建てようとしたときの話しです。

 

共同創業と言っても、実際には私が彼を誘って雇ったという形が正しくて、

 

私は彼に毎月20万以上の給料を払うことを約束し、

 

彼にはマーケティングの仕事をしてもらおうと思っていました。

 

それで、私は彼に過度な期待をして失敗しました。

 

どういうことかと言いますと、

 

りょすけ
俺が毎月20万以上もあなたにお金を払うのだから、それに見合う成果を、すぐ出して欲しい

 

と単純に思ったわけです。

 

言わば、外注に仕事を流すノリで、完璧な納品をしてもらう感覚で彼を扱ってしまいました。

 

だけども、今考えてみれば、

 

彼はスキルフルな人材でもないし、僕みたいに仕事に人生を捧げるようなタイプじゃなかったんですよね。

 

単純に、彼は僕についてきてくれようとしてたのに、本当に申し訳ないことをしたと今は猛省しています。

 

外注なんかじゃなくて、

 

自分の人生の時間を犠牲にして、自分についてきてくれようとしてくれる人は、大切な存在だよなって後に気がつくんですね。

 

それなのに、当初の僕としては、彼に対して、僕と同じくらいの働きをして欲しいと期待してしまった。

 

それで、彼が全然思い通りに動かないので、俺は彼に金を払うメリットを見出せないまま、苦痛になり解雇してしまいました。

 

馬鹿すぎる。

 

そもそも、こういう場合、僕は彼を雇う前に心の準備をもっと決めればよかった。

 

いや、心の準備はしたはずだった。

 

彼を雇った後に、彼がすぐお金を稼ぐ人材にならないなんてことは、

 

最初から分かってたはずだった。

 

なのに、実際にはお金が絡み始めると、僕の心が折れ、たかが金のために人材を切ってしまった。

 

お金というのは本当に恐ろしい。

 

僕は、彼を雇い入れる前に、こういう風に考えなけきゃいけなかった。

 

ポイント

数年以内に、彼の能力をOOのように向上させよう、そうすれば、今僕がやっているこの仕事を、彼が出来るようになるはずだ。そうした場合、僕の仕事は減り、会社の売り上げは増える見込みがちゃんとある。だから、俺は予算をとって彼を教育しよう。彼も、俺のことを好きでいてくれてるし、会社の文化を育てるチャンスだ

 

とね。

 

でも当時の僕は、そこまでの考えの深さは持ってなかった。

 

プログラミングもマーケティングもロクにできない彼を、どのように育て、利益をあげられる社員にすればいいかもわからなかったし、

 

組織を拡大させるために、利益を追求するだけではなく、文化の形成がどれほど大切かも知ってなかった。(以下参考↓)

 

だから、結局僕は彼を有能なマシーンに比較的早くなってくれるか否かしかみれなかった。

 

やはり、猛省。

 

まとめ

 

人を使うというのはめちゃくちゃ難しいです。

 

単純に仕事ができる人を雇って自分の思い通りにさせようなんて絶対無理。

 

もし人を使い、使えない部下を育て、組織を強くしていきたければ、

 

それ相応の覚悟と、予算、そして最終的には自分も会社も部下も幸せになる想定のプランを設計しましょう。

 

何もかも、その設計をした人の能力の問題です。部下も、マーケットも、何も悪くない。

 

以上、ありがとうございました^ ^

Pocket
LinkedIn にシェア

-ホーム
-, , , ,

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.