投稿者 : 藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa) りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

【命名規則】キャメルケース(camelCase)とは?IT用語を解説します【変数名 / ファイル名など】

更新日 :

 

ITの世界では、命名規則といって変数名やファイル名、URLなどを決めるとき、

 

命名規則に従って決めることがあります。

 

命名規則は業界、チームや会社、個々人の裁量や慣習によって決められるので、定まった方式はありません。

 

今回の記事では、そんな命名規則によく使われるキャメルケースについて、

 

分かりやすく詳しく解説をします。

 

この記事を読むことで、キャメルケースに関することだけではなく、

 

命名規則の作り方など、細かい部分まで分かるようになります。

 

キャメルケース(camelCase)とは?

 

キャメルケース(camelCase)とは、最初の単語は小文字で初め、それ以降は大文字で区切っていく書き方です。

 

コブを持つラクダに似てるので、キャメルと呼ばれています。

 

以下の画像が分かりやすいです。(画像引用: wiki)

 

“iPhone “や “eBay “という単語はキャメルケースだと分かりますし、

 

JSなどのプログラミング言語で、キャメルケースで変数名を作っているチームが多いですよね。

 

変数名をキャメルケースで作ると以下のようになります。

 

  • const user_name = “太郎”
  • 💮 const userName = “太郎”

 

しかし、人に寄っては最初の文字を大文字にすることもあるため、定義が曖昧です。

 

キャメルケースには実は2種類あります

 

実は、キャメルケースには2種類あります。

 

それは、

 

  • アッパーキャメルケース(UCC)、パスカルケース
  • ローワーキャメルケース(LCC)、通常のキャメルケース

 

の二つです。

 

アッパーキャメルケースとは?

 

アッパーキャメルケース(UCC)は、パスカルケースとも呼ばれておりまして、

 

以下のように大文字で書き始めます。

 

  • 💮 const UserName = “太郎”

 

この書き方は、

 

McDonald、PlayStation , BlackBerry やYouTube などで使われていますよね。

 

ローワーキャメルケースとは?

 

ローワーキャメルケースは、今説明をしてきた普通のキャメルケースのことです。

 

  • 💮 const userName = “太郎”

 

なぜキャメルケースのような命名規則が必要なの?

 

プログラミングの世界では、変数名を決めるときに空白(スペース)を作るとエラーになります。

 

例えば、以下のような変数名は付けることが出来ないのです。

 

  • const user name = “太郎”

 

ですので、当初は文字をそのまま連結した変数名がつけられていました。

 

  •  const username = “太郎”

 

でも、これだと読みにくいですよね。そのため、キャメルケースやパスカルケースなどの、

 

幾つかの命名規則が定められたのです。

 

  • 💮const UserName = “太郎”
  • 💮 const userName = “太郎”

 

ただし、プログラミングの変数名のつけ方は、

 

世界で統一されてるわけではないので、皆んなが歩調を合わせていくしかありません。

 

プログラミング言語に寄っても、色々と違ったりしますし、

 

同じプログラミング言語でも、現場に寄って統一方法が違います。

 

ぜひ、皆さんがお使いの言語や、もしくはチームの規則を学んでみてください。

 

プログラミング言語のGitHubを見てみるのアリ

命名規則をプログラミンング言語で活用するとき、

 

業界、会社、チーム、個人で各々ルールが違ったりするので、

 

ぶっちゃけ、お好みの手法を各々で選べば良いと僕は思っていまして、

 

人によって『こうあるべき』は違うとは思うのですが、

 

もし選定に迷ったら、人気プログラミング言語のGitHubを参考にして見ると良いと思ってます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事