eslintでCannot read file tsconfig.jsonというエラーの解決方法

 

eslintを導入してるプロジェクトで、tsconfig.jsonが見つからないというエラーが出ている場合、

 

eslintは、プロジェクトのルートディレクトリの中でtsconfig.jsonを探してしまう。

 

だから、tsconfig.jsonは別のディレクトリにあるんだよということを教えれば良いです。

 

やり方は簡単で、ルートディレクトリに、.vscode/settings.jsonみたいなパスでファイルを作って、その中に、こういう風に書きます。

 

{
  "eslint.workingDirectories": [
    "./ルートディレクトリから見たパス",
  ]
}

 

これで、そのエラーは消えるはず。

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

eslint

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。