北朝鮮から脱北に失敗し中国で逮捕され収監された後に北朝鮮に戻されるこの世の地獄

 
たまたま見つけたニュースの記事で、驚きの情報を得ました。それがこのニュース。
 

 
曰く、
 

香港(CNN) 中国吉林省吉林市の警察は28日、先月刑務所から脱走した北朝鮮人受刑者を拘束したと発表した。
北朝鮮人の朱賢健受刑者(39)は2013年に中国へ不法入国した罪で、翌年禁錮11年の刑を言い渡された。模範囚として2度にわたり減刑され、約2年後に出所して送還される予定だった。

 
こんな救いようのない悲劇ってあるんでしょうか。詳しい経緯は知らないけど、北朝鮮から脱北して中国で捕まると11年も牢屋に入れられるんですかね?
 
模範囚とかなんとか書いてるけどどうでも良くて、結局2021年まで収監されてたわけでしょ?で、そのあとは北朝鮮に強制送還されるんですか?可哀想にも程があるぞ。
 
僕は今ヨーロッパに住んでいるんだけれど、人権を最も尊重し、弱者に最も優しい国がヨーロッパです。だからこそ移民も大量に受け入れるわけですよね。
 
それに比べて、チャイナ、北朝鮮は世界で最も人権を粗末にする国です。親ガチャとかなんとか最近では日本で言うけど、北朝鮮とかの貧しい場所で生まれると、人生がそれだけで無理ゲー化する。
 
昔、北朝鮮から脱北に失敗した人の話をYouTubeで見たことがあって、彼は北朝鮮から中国へ移動する直前に捕まったらしいけど、数ヶ月間、地獄の拷問を受けたらしい。
 
詳しくは、殴る蹴るとか、食べ物や飲水を殆ど与えないとか、正座させた場所から一歩も動けず、動いたら殴られるとか、そういうのを一日中やらされるとのこと。
 
だから、2度目の脱北の時、もし失敗したら自殺しようと毒薬を準備してたほどらしい。恐ろしい。
 
この男性、中国で捕まって脱獄してまで北朝鮮には戻りたくなかったんだろう。おそらく中国を脱走して韓国まで行けば、受け入れられると思うよ。
 
韓国は北朝鮮から脱北した人は韓国人にさせてもらえるので。そういう面から考えると、本当にこういう人って可哀想に思うし、
 
自分がどれだけ恵まれて生きているかが、よく分かる。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

中国北朝鮮

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。