ブログ運営 ホーム

ブログは最高のマーケティングツールだと思う | 初心者ライターが文章で稼げるようになるまでの話

皆さんこんにちわ、りょすけです。

 

私はかれこれ五年以上、ブログというものを書いてきているわけですが、

 

個人的には、ブログは、世界で最も最高のマーケティングツールだと思っています。

 

ポイント

ライティングができれば、人の心を動かし、購買につなげるセールスライティングを創ることが可能だし、Webのメディアを伸ばせるということは、インターネットから集客ができるということです。

 

つまり、トニーモンタナ氏曰く、『世界があなたのもの』になります。

 

 

冗談はさておき、

 

本日のブログでは、具体的にブログを書くと、どのような良いことがあるのか、

 

実際に私が初心者の状態からブログを始めて、実際にブログから収益を上げられるようになるまでのストーリーを、

 

かいつまんで書いてみたいと思います。

 

ブログ、つまりコンテンツマーケティングというものが、どれほど現代を生き抜く力になるか、体感していただければと思っています。

 

では、行ってみよう( ̄▽ ̄)

 

エンジニアとして技術ログを書き始める

そもそも、私がブログを始めたきっかけは、自分が当時からエンジニアとしてコードを毎日書いていて、その備忘録がてら始めたのがきっかけです。

 

まあ、元々インターネットで情報発信したいなと思ったことはあるのですが、三日坊主ですぐに挫折してばかりでした。

 

アメブロしたり、はてブしたり、何をやっても全然ダメ。

 

当時、大学生くらいだったと思うんですけど、イケハヤさんの著書

 

 

読んで、『嗚呼、俺コレ無理だ』って思って完全に挫折した経験ありますね。

 

当時は、好きでやってたというよりかは、結果出したくてやってた部分あるので。

 

*ブログは金目的でやってると失敗するよ

誰からも読まれない技術ブログを書き続けられた理由

私が様々なブログを失敗してきて、唯一今日まで続けてこられたブログというのが、このブログ offです。

 

offの由来は、休日にブログでも書くかああという軽い気持ちで始めたのですが、

 

過去の失敗談にもあるように、ブログがそんな簡単なものではないというのはわかってました。

 

それで、予想通り、自分で始めた技術ログは全く誰からも読まれない時期がかなり長く続いてたのですが、

 

なぜ、私は誰にも読まれない技術ログを書き続けることができたのでしょうか?

 

理由はたった一つです。

 

ポイント

自分がまた読みたいから書き続けることができた

 

エンジニアとして、また必要になった時に振り返って読むために自分はブログを書いてたのです。

 

ブログの原動力の根底にあるのは、ここだと思う。

 

自分が読みたいものを書くということです

 

この言葉は、『読みたいことを、書けばいい』という本でも記されている通り。

 

 

あなたは世界のどこかに、小さな穴を掘るように、小さな旗を立てるように、書けばいい。すると、だれかがいつか、そこを通る。

 

ってことです。マジ物書きの魂を知ることができるので、上記の本はおすすめです。

 

転機が訪れたのは2019年、なんの気なしに見たGoogleアナリティクスだった

私は、ブログを始めて数年間は、もう一度もアクセスなんか見ずに、ひたすら自分のために書き続けてきた。

 

でも、2019年の下旬くらいかな。何の気なしにアナリティクスのPVを見たら、

 

一日100人以上もの人がアクセスしてきてくれてることに気がついた。

 

私は、まさしく

 

あなたは世界のどこかに、小さな穴を掘るように、小さな旗を立てるように、書けばいい。すると、だれかがいつか、そこを通る。

 

を実践していたわけです。

 

はっきり言って、ブログや文章というのは、お金を稼いだり、承認欲求を満たすためにやるものでは全くない。

 

最近では、ブログで金儲けしている人や、ブログ出身のインフルエンサーみたいな人が稀にいるが、

 

そういう例外を直視しないほうがいい。

 

有名になりたければ、ユーチューバーになるか、芸人になるか、芸能人になるか、歌手にでもなればいいと思う。

 

お金が欲しければ、ビジネスやるか、トレードやるか、投資やればいいと思う。

 

文章、ブログというのは、好きでやるから続く、それ以外の何者でもない。

 

いくらマーケティングと言っても、好きになれなければ挫折します。

SEOやライティング、web集客を学びまくった

それからというもの、

 

SEOやライティングや、アフィリエイト、関連書物、有料Note、読みまくりました。

 

上記で紹介した本や、このブログに投稿してきた記事は、その過去に僕が学んだ足跡になります。

 

どうやったら人に読まれる文章を書けるのか。

 

とうやったらブログを成長させることができるのか。

 

どうやったら文章から人の心を動かせるのか。

 

人が読んでいて楽しい文章の構成はなんなのか。

 

たくさん考え、実践し、成長をしてきたという感じになります。

結果的に、ブログからの収益が上がったり、ライティングで収益を上げられるようになった

僕は、最初から収益目当ててでブログを書いてきませんでした。

 

最初は自分が数週間後、もしくは数ヶ月にまた読みたいと思う文章を書いてきた。

 

ブログへのアクセスが集まるようになってからは、人の心を少しでも文章で動かしたいという自分の内側から燃えてくる情熱でライティングを勉強してた。

 

決して、

 

ブログで食うに困らない収益が欲しいとか、ブログで稼いでノマド生活したいとか、そんなこと一ミリも思ってなかった。

 

結果的に、ブログやライティングを自分の収益の柱の一本にできたのは幸福だけど、それは結果でしかない。

 

大切なのは、いつも過程です。つまり、宝くじに当たってもなんの意味もないわけです。

ブログは、あなたの人生を大きく変える

 

最初にも書いた通り、

 

もしあなたがブログと言うものを好きになり、自分の生活の一部にすることができた場合、それはあなたにとって最高の贈り物になると思う。

 

世界は文字で成り立っています。

 

信号が赤の時に、人が歩みを止めるのは、法律にそう書いてあるからですし、私たちは言葉としてルールを認識できているからです。

 

世の中には、言語化できない感覚というものがありますが、99%は人間社会は言語でできています。

 

つまり、インパクトのある言葉がかけるということは、人を思いのままに動かすことも可能なわけです。

 

人を傷つけることも、幸せにすることも、やる気を出せることも可能。

 

こんなにすごい能力ってなくないですか?

 

私は、そのことを常に頭に入れながら、死ぬまでライティングを学び続けると思う。

 

ここまで読んでくれてありがとうございますー^^

 

*ちなみにこの文章は、ヒーローズジャーニーという手法で書いてみました〜

 

関連記事 : 【これで必ずブログ伸びます】PVを爆増させるためにブロガーが知るべきこと

関連記事 : ブログ記事で長文を書いてはいけない理由 | 駆け出しライター必見

関連記事 : ブログの文章の書き方について | 文章が上手い人の4つ特徴

関連記事 : 初めてブログからアフィリエイト収入が発生した日のことを語ります | どのくらい頑張ればアフィリエイト収入でますか?

関連記事 : 【ブロガー向け】SEO検索で順位を確実に上げる方法【現役ライターが解説】

Pocket
LinkedIn にシェア



新規webサービスの開発の依頼ならoffテク⭐️

低コストで、Reactなどモダン言語での新規webサービス開発を承ります

-ブログ運営, ホーム
-, , , , ,

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.