ホーム

【初心者向け】正しく化粧品の製造を委託する方法

皆さんこんにちわ。

プログラミングとウェブマーケティングができる化粧品ディーラー

hujisawaでございます。

去年から、化粧品メーカーのディーラー業を本業の傍ら開始しまして、

弊社自体でもオリジナルブランドの開発を進めているのですが

その過程で色々な迷いや疑問が浮かび、

その度に色々な人に聞きまくり

色々な人のお時間を取らせてしまって大変申し訳なかったなと思いましたので

今回は『完全保存版』といたしまして

化粧品の正しい製造の委託方法を書いてみたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。^^

ちなみに!

私個人の話しをしましては、

エンジニア -> ウェブマーケッター -> 化粧品会社参画

という凸凹道を歩いてきていますので

『これから化粧品の製造委託をお願いしたい!』

とか

『OEMで化粧品を開発したい!』

とか

化粧品の製造委託について知りたい!

といった初心者の方の疑問に、

初心者の身になって

お答えできれば幸いです。

化粧品の製造を委託するとはどういうことなのか

まず初めに、

私達が化粧品の製造をプロの業者に委託するということは、一体どういうことなのでしょうか。

委託製造ですから、詰まるところOEMでございます。

皆さんもよくご存知の通り、自らの手で化粧品を製造し、販売するためには、

「化粧品製造業許可」と「化粧品製造販売業許可」が必要でございます。

これら二つの許可を自ら取るには化学系の4年生大学を出ており

化学や薬学に対する深い知見を持った人を雇用している必要がありまして、

そうでなければぶっちゃけ難しいのが現状です。

しかし!!

世の中には素晴らしい解決方法があり、

取得難易度高めな「化粧品製造業許可」と「化粧品製造販売業許可」を取らずとも、

化粧品の製造を委託業者(つまりOEM業者)へ任せることにより、

化学や薬学の知見がなくても、

その部分はプロの理系軍団に任せることができます。

そして、うちらは自分の持ってる情熱やアイディアを追い求めることができるのです!

化粧品の委託製造の会社が沢山ありすぎる問題

ここまで理解すれば、

化粧品の製造を委託するってどういうこと?

っていう疑問はきれいに解決できたと思ってます。

じゃあ次!

『どこの委託業者様を選べばええん?』

って疑問が湧いてくると思います。

んで

もし今、初心者の方でこれから『化粧品の委託製造』をはじめよう!

と思っている方が少しGoogleで検索すると分かってしまうのですが

『もうめっっっちゃ沢山ある!』

のです。笑

もうどこに問い合わせればええねん!(笑)ってくらい沢山あります。

例えば『こちら』のウェブサイトでは

関東地方の化粧品・美容 OEM・受託製造会社の一覧を見ることができます。

もちろん、これ以外にもほぼ無限に

委託製造業者は日本全国探すことが可能なのですが

色々な業者の色々なウェブサイトを見ていると、色々な宣伝を目にすると思います。

例えば、顕著な例としてはこんな感じ↓

  • 独自成分がなんとか~
  • 大学・医療機関と連携~
  • 個人でもオリジナル性~
  • 企画・開発・製造・薬事対応等サポート~
  • 石鹸、メイクアップ化粧品の製造開発~
  • スキンケア・ボディケア・ヘアケアブランドの製造から有用性試験・安全性試験~
  • 薬事チェックも対応可・高品質と安全性~
  • 小ロットから対応できる体制を整えて

みたいな!

そのほかにも製造工場の施設の話とか、製造方法に対するこだわりとかね。

そんな中で、

どうやって会社を選んでいけばいいかわからなくない?

ってなると思います。

作りたい化粧品を明確に極める

そんな疑問を解決するためには、

まずは自分が明確に『これを作りたい』と

決めることが大切でございます。

なぜなら、

『これを作りたい』と決めることで

『何を入れるのか』『いくら必要なのか』『容器はどんな物にするのか』

ということを決められるからです。

『企画・開発サポート』

って謳っている会社がありますが、

そこはあまり信頼しない方がいいと思います。

せめて『販売戦略』だったら

まあ化粧品というプロダクトとは違う課題ですが

『企画と開発をサポート』っていうのは、

ちょっとよくわからないっていうか。。。

丸投げっていうか。。。

そんないい加減なスタンスでうまく行くん?!

みたいな感じがするので、

『これを作りたい!』

くらいは先に決めることをおすすめします。

遠いよりは近い方がいい

『OOみたいな化粧品をお手本にOOのような理想的な化粧品が作りたい!』

と自分の中でお望みの商品を明確に決めることができたら

次がいよいよ委託製造業者の選定に入るわけですが

化粧品製造の委託業者を探してると

最初はよくわからないので

なんとなく広告の文章に引かれて問い合わせをしちゃうことがあると

思うんですけど

問い合わせした先の企業や自分の住んでいる街と明らかに離れまくってると色々と困ることがあります。

なぜなら

遠くに住んでると、すぐに会えない、どっちかが行かなければいけない

工場が遠ければ行かなければいけない

コストが増える

こういう自体になるからです。

私はこの記事を、予算があまりない零細企業もしくは個人の方へ向けて書いてる節があるので

抑えられるあらゆるコストは抑えるべきです。

よって、会社や工場は自分が住んでいる街の近くにするべきだと思います。

予算の中で柔軟にクオリティの高いものを作ってもらえるか(ロットや仕様)

さて

次に気になってくるのが予算ですよね。

予算に関しては

別に零細企業や個人の方だけではなく

ある程度予算を持っている中規模な会社様でも

予算は無限にはありません。

だから、決められた予算の中で、クオリティが高く

ユーザーへ安く提供できる品を作りたいと思うはずです。

そこで大切なのは、

委託する化粧品製造会社が、どの程度柔軟に、

望まれている品を小ロットで創り出せる能力があるのか、

ということでございます。

(小ロットだと一個あたりの単価が上がりますから、ユーザーへ提供するときの価格は上がってしまいます。)

メーカによって、迅速に準備できる成分や、

メーカと工場の企業努力により金額やロットを抑えられる状況が

どのくらいあるのかがかかっています。

ただし!

世の中は広いですから、安かろう悪かろうな

委託起業や工場もあるのでお気をつけて。

化粧品の製造を委託する業者そのものが化粧品のメーカーかどうかは結構重要

化粧品製造の委託を考えてる方で

ちょくちょく聞く質問があるのですが

『成分が同じならどこに頼んでも同じものができるのですか?』

というものです。

ショートアンサーで申し訳ないですが

『そんなはずはありません!』

例え同じ成分で、同じ量で、全く同じものを頼んだとしても

全く同じ工場で同じ工程でシステマティックに作ったりでもしなければ

出来上がるものは全然違ってくることもあります。

『お金払えば物はなんでもできるんやろ!』

と思うのは大違いなのでご注意を。

だからこそ

私がおすすめしてるのは、

委託業者そのものがしっかりとした化粧品のブランドを所有してるかどうか

言ってしまえば

化粧品に大して愛情を持っている企業かどうか』ってことです。

自らもしっかり化粧品のブランドを所有していれば

良いプロダクトの作り方はもちろん分かってますからそれこそ作って終わりみたいな良い加減な仕事はしないと思うし

『お金払えばなんでもできるんやろ』みたいな市場原理以外の価値観の部分もしっかり理解してくれると思います。

まとめ

以上で、今回の記事をまとめようと思います。

今回の記事では、

『これから化粧品ブランドを始めたいけど、化粧品の委託製造をどうやって頼んで良いかわからない!』

といった方へ向けて、

イントロダクション的な記事を書かせてもらいました。

まだまだ千個くらい書けることがあるのですが

一冊の本になってしまうので。。。

今日はここらへんで笑

  • まずは化粧品の製造を委託するとはどういうことかを知る
  • 製造委託業者や工場は遠いよりは近い方がいい
  • 予算に対して柔軟にクオリティを高く持ち上げてくれる製造委託業者へ頼む
  • 化粧品の委託製造の会社が沢山あることを認識する
  • でもどこへ頼んでもお金払えば一緒やでじゃないことを学ぶ

次回はまた別の切り口で

コスメのことを色々書いていきたいと思います!^^

宣伝

現在私達がディーラーとして取り扱わせてもらってる化粧品を紹介します。

買ってくれたら飛び上がって喜びますw

NanoSystemというプライな配合化粧品を扱っておりまして

下記がshopのurlです。

https://applecosme.thebase.in/

ブランド自体は老舗でして、

愛され続けて15年。

肌に優しくプラチナの抗酸化作用でアンチエイジングに効果絶大

長い間悩まされてた肌の赤身や、荒れ、

ニキビなんかにもめちゃくちゃ効きます。

本社でも社内の営業が

いつでも問い合わせも受け付けてるので

よければいつでもお問い合わせ(TEL.03-3445-0411)ください!

『offブロ』見ました!

で5%オフにします!笑

それか、化粧品製造委託のこともいっぱい相談乗ります!笑

もちろん私のshopから買ってくれてもいいし

もっと詳しいことを知りたければ

私のTwitter(@ryosukehujisawa)とかに相談くれてもいいです!

では!seeeeee ya ^^(kiss)

-ホーム

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.