GM、ソフトバンクのCruise株を約2500億円で取得

米ゼネラルモーターズ(GM)は、ソフトバンクグループの投資ファンドであるソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)が保有する自動運転車傘下のクルーズ社の株式を21億米ドル(約2525億円)で取得すると発表した。

SVFは2018年にCruiseに出資。その際、13億5000万米ドル(約1625億円)の追加出資を約束した。この追加投資もGMが引き受けるとのこと。

GMはクルーズとの関係を維持しつつ、財務体質を強化し、自動運転車の量産化を支援することで、クルーズの事業の差別化と事業化を図っていくとしている

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。