ウクライナが「ハッカー」を拘束、ロシア軍との共謀の疑い。

1月15日、ウクライナの情報機関であるウクライナ治安局(SBU)は、ロシア軍からの命令を携帯電話網を通じて同軍に伝達していたとされる「ハッカー を拘束した」と発表した。

拘束された容疑者は、軍高官を含むロシア当局に「数千回」の電話をかけたほか、ウクライナ当局に投降を促す短文を送ったとされている SBUは、容疑者の身元を明らかにしていない。

ウクライナ政府のサイバーセキュリティ機関高官によると、押収された機器は、ウクライナの携帯電話のトラフィックをロシアのネットワークに接続する目的で使用されていたという。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。