プログラミング・IT ホーム 技術ログ

Djangoでstaticのcssが404で見つからないとき

2018年9月2日

Djangoは難しいな。特にルーティングの仕様は面倒臭い

 

大規模なプロジェクトでフルスタックのフレームワークの恩恵を受けた事がない人が

 

こういうフルスタックのフレームワークを使うと

 

何故、そういう事をやってるのかしっくりこないから頭に入ってきにくい

 

んで、Djangoでstaticのcssを見つける方法だけど

 

基本的には、htmlで描くときはこういう風に描く

 


最初、僕は/css/style.cssみたいに書いててstyle.cssを見つける事ができなかった

 

staticの中にはアプリ名のディレクトリがあって

 

その中にcssがある感じだね

 

ちなみに、staticとtemplatesは同じ階層にセットって覚えるといいかも

Pocket
LinkedIn にシェア

ご報告

off.tokyoは法人化しました、Web/Mobile コンサルティングのご相談なら、bid companyへお問い合わせください :)

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

  • この記事を書いた人

ryosuke-hujisawa

-プログラミング・IT, ホーム, 技術ログ
-,

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.