ビットコイン価格、10万ドルへ。米ゴールドマン・サックスが予測。

米金融大手ゴールドマン・サックスは6日までに、暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」の価格が今後5年以内に1ビットコイン(USD)当たり10万ドルになると報告した。

世界で最も価値のある暗号資産であるビットコインは、今は約46,000米ドルで推移しており、昨年11月には、約69,000米ドルの過去最高値まで上昇していた。

ゴールドマン・サックスは今週発表した報告書の中で、デジタル資産の普及の副産物として、ビットコインの市場シェアは時間とともに増加する可能性が高いと予測しています。

同レポートによると、ビットコインは徐々に金からシェアを奪うだろうとしている。その結果、金の価格は1オンスあたり1,800米ドル程度で推移するとしている。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュースweb3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。