コロナ終わったら行きたい国ランクで日本が1位に輝く。欧米からも大人気。

コロナ収束後に行きたい旅行先として、日本が最も人気があることが、インターネット調査で明らかになった。

この調査は、日本政策投資銀行(DBJ)と交通政策研究財団(JTBF)が共同で、昨年10月にインターネットで実施したもので、海外在住の約7,000人に、次に海外旅行をしたい国を聞いたところ、選択肢として用意された世界の31の国と地域の中で、日本が1位となったとのこと。以下がその詳細、

アジア系住民の回答(複数回答、上位5カ国を選択)
1: 日本 (67%)
2位:韓国 (43%)
3位 台湾 (28%)

西オーストラリア州在住者の回答(複数回答、上位5カ国を選択):。
1位 日本 (37%)
2位 アメリカ (33%)
3位 オーストラリア (28%)

日本に行きたい理由としては、下記のような理由がランク付けされている。

1位:以前旅行したことがあり、気に入ったから(88)
2位:観光地や観光施設があるから(84)
3位:清潔だから(83)
3位:食べ物がおいしいから(83)
5位:安全だから(79%)。
5位:体験できるツアーやアクティビティがあるから(79%)

上記の項目は、アジア系、欧米系、オーストラリア系ともに高い評価を受けているとのことだった。

まあ、アンケートを取ったもとが、日本政策投資銀行(DBJ)と交通政策研究財団(JTBF)なので、若干のバイアスや、調査対象者に偏りがあったのかどうかまでは分かっていない。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。