IT資格 エンベデッドシステムスペシャリスト 書籍

エンベデッドシステムスペシャリスト試験の為のおすすめ書籍4選 | 現役エンジニアがエンベデッドシステムスペシャリストを学べる本を紹介します!

 

エンベデッドシステムスペシャリスト試験は、情報処理技術者試験の一分野であり、高度情報処理技術者試験に含まれます。

 

対象と想定されている人物像は、「組み込みシステム開発に関する幅広い知識と技術を駆使して、最適な組み込みシステム開発基盤の構築や、組み込みシステムの設計・構築・製造を率先して行う人」とされています。

 

この試験の合格率は例年10%前後と言われていますが、ほとんどの受験者が応用情報技術者試験(スキルレベル3)や基本情報技術者試験(スキルレベル2)に既に合格している実力を持っているため、難易度は比較的高いと言えます。

 

試験の水準は非常に高く、国内で実施される組込み系資格試験の中では最も難易度が高いと言われており、実務経験のある方でも周到な準備をしなければ合格は難しいと言われています。

 

今回の記事では、エンベデッドシステムスペシャリスト試験対策に有効活用される本の中から、選りすぐりの厳選おすすめ本を五つ紹介します。

 

情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト 2021~2022年版


Kindle版 ¥4,055    単行本¥4,268

  • 出版社 ‏ : ‎ 翔泳社; 第1版 (2020/9/23)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/9/23
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト 2021~2022年版

 

著者略歴

牧/隆史
株式会社リコー勤務。LSI設計、組込みソフトウェア開発、IoTシステム研究開発に従事。博士(情報科学)。JEITA(電子情報技術産業協会)ソフトウェア事業基盤専門委員会オブザーバ。所有資格:テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)、ネットワークスペシャリスト、電気通信主任技術者、第一級陸上無線技術士など

松原/敬二
IT企業やユーザ企業に勤務し、ソフトウェア開発、インターネットサービスの企画・開発、ネットワークやサーバの構築運用、IT企業の社員研修、専門学校での教育、中小企業の経営支援や情報化支援などに携わる。所有資格:情報処理技術者(プロジェクトマネージャ以外の全て)、中小企業診断士、電気通信設備工事担任者(AI・DD総合種)、JASA組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)クラス2グレードAなど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
獲得ポイント: 427pt

内容

ES試験特有の技術解説を近年の出題傾向に合わせて大幅改訂。午前2試験の過去問から再出題の可能性の高い100問を収録。午後1・午後2試験の解答テクニックを丁寧に解説。午後1・午後2試験3回分(平成29~31年度)の問題を的確な解説とともに掲載。

 

エンベデッドシステムスペシャリスト 「専門知識+午後問題」の重点対策 第5版 (重点対策シリーズ)

単行本(ソフトカバー)¥4,070

  • 出版社 ‏ : ‎ アイテック; 第5版 (2019/11/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/11/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 605ページ
エンベデッドシステムスペシャリスト 「専門知識+午後問題」の重点対策 第5版 (重点対策シリーズ)

 

ユーザーの声

佐藤ティーチャー

問題が豊富て、実践的だが、解説については他書の方が分かりやすいことが多い。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験 午前 厳選問題集

単行本¥3,740

  • 出版社 ‏ : ‎ 東京電機大学出版局 (2019/1/21)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/1/21
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 338ページ
エンベデッドシステムスペシャリスト試験 午前 厳選問題集

 

著者略歴

井戸川/誠
大手IT企業にて情報システムのサービスマネジメント、ICT企画、システム構築、設計、運用、セキュリティ対策に従事。一般社団法人日本情報システムユーザー協会(JUAS)講師。資格:プロジェクトマネージャ、テクニカルエンジニア(ネットワーク)、テクニカルエンジニア(システム管理)、情報処理安全確保支援士、ITIL Manager/ITIL Expert、工事担任者デジタル1種資格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

内容

過去問題攻略が合格への近道!よく出る問題を厳選収録!重点項目を完全網羅!苦手分野をチェックして効率良く学習できる!

情報処理教科書 高度試験午前I・II 2021年版

 

内容

情報処理技術者試験における、すべての高度系試験の午前1・2対策ができる。再出題可能性の高い問題を厳選しているので、無駄なく効率よく学べる。他試験から再出題される可能性がある問題をチェックできる。問題の背景知識や、ハズレの選択肢も解説!類似問題にも対応できるようになる。応用情報技術者の午前対策にも活用できる。

著者略歴

松原/敬二
1970年生まれ、京都大学薬学部卒、大阪市立大学大学院創造都市研究科(システムソリューション研究分野)修士課程修了。IT企業やユーザ企業に勤務し、ソフトウェア開発、インターネットサービスの企画・開発、ネットワークやサーバの構築運用、IT企業の社員研修、専門学校での教育、中小企業の経営支援や情報化支援などに携わる。

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-IT資格, エンベデッドシステムスペシャリスト, 書籍

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.