フリーランスエンジニア

20代前半でフリーランスエンジニアに挑戦しなきゃいけない理由

 

皆さんこんにちわ、りょすけ@reactです。

 

以前、僕は上記のようなツイートをしたのですが、

 

今の時代、プログラマーがフリーランサーとして稼ぐのは恐ろしく簡単です。

 

若ければ若いほどに、簡単です。

 

単月70万〜90万くらいの手取りであれば二十歳くらいの子供でも稼げるよ。

 

特にReactとか、Goとか、Railsとか、そういうモダンな言語ならその傾向は顕著です。

 

今の日本に必要なのは、『稼ぐ人』と『創る人』です。

 

今日は、一歩踏み出せない若いプログラマーへ贈りたいと思います。

 

今すぐ会社を辞めても絶対に平気な理由、『フリーランスエージェント』の存在

 

若い子とかでフリーランスに挑戦できないって言ってる子で、

 

一番不安に思っていることは、

 

『もし仕事がなかったらどうしよう』ってことだと思う。

 

一人暮らししてて、実家も遠ければ、会社を辞めた後に仕事がないのは怖いと思う。

 

技術力あっても、社会のことをよく知らなければ、自分の市場価値とか、求人数とか目に入らないよね。

 

でも、安心して欲しい。

 

日本では、プログラマー向けのフリーランスエージェントは市場に受け入れられていて、

 

凄腕の営業マンがいくらでもプログラマーのために仕事をとってきてくれます。

 

速い人なら、1週間で仕事が決まることもザラ。

 

それに、フリーランスエンジニア市場の平均の単価は65〜70くらいだから、

 

例えば、若くてエンジニアでスキルがあるけど正社員で手取り20万とかの人は、

 

もうかならずフリーになった方が得でしょ。

 

仕事を『よい』『加減』でサボるテクニックを身に付けて自分のための時間を創り出す

 

僕は、19歳くらいからフリーランスしてます。

 

フリーランサーとして、どうやって自分の収入が増えるか一生懸命考えてきた。

 

それで、ほとんど経験のない言語でアサインされて、

 

仕事できずクビになった事もある。

 

でも、それでも全然平気、全然死なない、

 

むしろ、

 

『ああ、このくらい仕事できないとクビになるのかw じゃあ、このくらいやっとければ平気だな』

 

っていう感覚もついてくる。

 

ちょっと不良みたいな考えだけど、はっきり言って他人の会社なんかどうでもいいだろ。

 

俺は俺のために生きる。

 

エンジニアは自分の時間を作り出せるのが最大の強み、

 

『よい』『加減』で適切にサボって自己投資してください。

 

決算書の勉強したり、英語の勉強したり、自分のサービス開発したり。

 

不良だけど、みんなそういう風に生きるべき。

 

新しい技術を身に付けられる

 

はっきり言って、エンジニアとしてスペシャリストを目指し、コミッターとかになるくらいギークなら、

 

一個のことに、長い時間、集中して、フォーカスした方がいいけど、

 

ビジネスマンとして、エンジニアを活用するならば、

 

一個の環境で、一個のサービスに、自分の時間を注ぐのは良い選択とは言えない。

 

半年に一回くらいはリフレッシュで現場を変えても全然良いと思う。

 

いろんな場所で働いて、いろんな技術を身に付けて、いろんな人と触れ合う。

 

僕はエージェントさんに、経験なかったreactの案件紹介されて、新しい技術覚えられて、

 

月給手取り70万で入ったら、めっちゃよかった。(当時23歳)

 

そのreactの経験を生かして創ったのがこのサービス Meee! です。

 

でも、正社員で手取り70万で、二十代で、新しい言語で、アサインされにくいよね。

 

以上、まとめ

二十代の若い時代に、

 

一個の会社に自分の全勢力を捧げて尽くすなんて勿体無い。

 

若い時代こそ、自分勝手に、自分のために生きること。

 

メルカリのサービスをよくすることに全勢力を注ぐよりも、メルカリを超えるサービスを創ることの方が社会的意義もある。

 

だから、自分都合で好き勝手に生きながら、金を稼いで豊になってください。

 

それで、いつか、自分よりも若いエンジニアに、

 

寛容にチャンスを与えまくってください。

 

参考 : フリーランスエージェントを使うと幸福になります

参考 : 【2020年版】フリー ランスエージェントおすすめ完全版!【初心者OK】

 

Pocket
LinkedIn にシェア

ご報告

off.tokyoは法人化しました、Web/Mobile コンサルティングのご相談なら、bid companyへお問い合わせください :)

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

  • この記事を書いた人

ryosuke-hujisawa

-フリーランスエンジニア
-, , , ,

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.