ESLintでMaximum allowed is 80エラーを解決する方法

 

ESLintでは、長すぎるワンライナーを制御するルールがデフォルトで作られています。

 

だから、80文字以上のワンライナーで文字を書くと、Maximum allowed is 80というエラーが出ます。

 

これを直すには、eslintrcでルールを上書きします。下記の例では120文字以上のコードを許可するやり方です。

 

✴︎この先はOFF無料会員様のみ読むことが出来ます。無料でOFF会員になって限定記事を余すことなく読みませんか?新規登録はこちらから。既に会員の読者様はこちらからログインをどうぞ。
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

eslint

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。