東映アニメへの不正アクセスが影響し「ドラゴンボール」が公開延期に 

東映は3月18日、4月22日に全国公開を予定していた映画『ドラゴンボール超』の公開日を延期することを発表した。同映画の制作会社である東映アニメーションが、3月6日に不正アクセスの影響を受け、制作が困難な状況に陥ったため。新たな公開日は未定で、決まり次第、発表するとのこと。

この不正アクセスの影響を受け、アニメ「ONE PIECE」「デジモンゴーストゲーム」「美味しんぼ」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」も、最新話の放送を当面延期することを発表した。映画作品に影響が出るのは、今回の発表が初めて。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。