ウクライナのゼレンスキー大統領が仮想通貨合法化法案に署名

ロシアの軍事侵攻を受けているウクライナのゼレンスキー大統領は、同国内で仮想通貨を合法化する法案に署名しました。

ウクライナ政府は仮想通貨での寄付も受け入れており、この法案では仮想通貨の法的地位、所有権、規制当局が定義される予定です。

Україна легалізувала криптосектор – Президент підписав профільний Закон| Міністерство цифрової трансформаціїнина

 

この法案は、ロシアが軍事侵攻を開始する前の2月17日にウクライナ議会で可決され、

デジタル変革大臣を兼務するミハイロ・フェドロフ副首相は当時、「この新法は我が国のビジネス発展の新しいチャンスとなる」と述べている。

外国やウクライナの仮想通貨企業が合法的に活動できるようになり、ウクライナ人は仮想通貨の世界市場へ便利で安全にアクセスできるようになる。

市場参加者は法的保護を受け、政府機関とのオープンな協議に基づいて意思決定を行う機会を得ることができます」と述べた。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュースweb3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。