ウクライナのゼレンスキー大統領が国民に降伏を呼びかけるフェイク動画が出回る。Facebookが削除。

ウクライナのゼレンスキー大統領の画像を使い、ウクライナ国民に降伏を呼びかけるディープフェイク動画が出回る事態が発生。

Facebookは直ちにこの動画の特定と削除の措置をとったとのこと。

ニュースサイト「Sky News」によると、この映像はウクライナのニュースチャンネル「24 Канал(24TV)」のウェブサイトに掲載され、ネット上で拡散されたものだという。

なお、「24 Канал」はハッキングされたとのことです。

実際に拡散された映像は以下の通りです。誤解を避けるため、ジャーナリストのMikael Thalen氏が「DEEPFAKE」の文字を入れて公開したツイートを使用しているが、元の動画はこの文字が入っていないものである。

偽のゼレンスキー大統領は「ドンバス(ウクライナ東部地域)をロシアに返還することを決定した」「武器を置いて家族のもとに帰るべきだ」と発表する。この戦争で死ぬのは勿体ない。私のアドバイスは『生きろ』ということだ。私もそうする」。

https://twitter.com/MikaelThalen/status/1504123674516885507

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。