フェイスブック、社名変更しメタバース企業へ本格確変の時か?!

フェイスブックは来週にも、メタバースの構築に焦点を当てた社名変更を計画しているとのことです。

この社名変更の詳細は、CEOのマーク・ザッカーバーグが10月28日に開催される年次カンファレンス「Connect」で発表される予定で、

この社名変更により、Facebookを含めInstagram、WhatsApp、Oculusなどのグループを統括する親会社が作られると言われています。

つまり、Facebookはグループ会社の傘下の一つになる感じですかね。

フェイスブックは “メタバース企業 “への移行を目指す

この話は何回もこのブログで紹介していますが、フェイスブックはすでに1万人以上の従業員を抱え、

ARグラスなどの消費者向けハードウェアを開発していますが、

ザッカーバーグはこれらのハードウェアがいずれスマートフォンのようにユビキタスになると考えていて、

ザッカーバーグは「今後数年間で、”人々が当社を主にソーシャルメディア企業と見ている状態から、メタバース企業へと効果的に移行していくだろう “」と宣言しています。

それに向けた布石として、今回の社名改名がありそうですね。

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

FacebookITニュースメタバース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。