クアルコム、世界初のWi-Fi 7対応FastConnect 7800を発表。

クアルコム(米国)は、世界初のWi-Fi 7商用ソリューションとしてQualcomm FastConnect 7800を発表し、2022年後半の製品発売を目指します。

FastConnect 7800は、HBS(High Band Simultaneous)技術により、5GHz帯と6GHz帯を同時に利用することが可能。

利用が拡大している6GHz帯の320MHzチャンネルと5GHz帯の240MHzチャンネルを利用できるため、遅延や干渉を最小限に抑え、超高速を体感することができるとのこと。また、2.4GHz帯をBluetoothや低帯域Wi-Fi用に解放することで、最高のスループットと最低の持続遅延を実現することが可能

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。