「48時間以内にロシアから撤退しなければ攻撃対象」アノニマスが国際的企業に対して警告

インターネットの匿名ハッカー集団「アノニマス」が、ロシアで事業を続ける国際企業に警告を発した。

アノニマスはTwitterで声明を発表し、ロシアで事業を続けるすべての国際的な企業に呼びかけた。

アノニマスは、ロシアに残る企業は『犯罪政権に税金を払って事業を続けている』と警告しており、

48時間以内にロシアからの撤退を表明するよう求め、受け入れない場合は攻撃の対象になると警告している。

アノニマスはこれまでも、ロシアの国営テレビをハックし、ウクライナでの戦場を映し出したりしていた。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。