男性用の避妊薬(ピル)が世界で初めて実用化?マウス実験で99%の効果

米ミネソタ大の研究チームが23日、男性用の避妊薬(ピル)の開発でマウス実験を実行し、99%の有効性があったと発表、年内にもヒトの臨床試験に入る見通し。

この研究成果は、避妊における男性側の選択と責任の拡大に向けた重要な一歩となるとのこと。

女性用のピルに関しては1960年代からあるものの、男性側に関しては、これまでは有効な選択肢はコンドームかパイプカットしかなかったとのこと。

女性用ピルは、女性ホルモンの分泌をコントロールすることで月経周期を調節しているのだが、男性用ピルは長年、体重増加、うつ病、心臓病のリスクを高めるLDL(悪玉)コレステロール値の上昇などの副作用が発生してしまい、実用化には至っていたなかったとのこと。

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

科学ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。