生きる伝説Elon Muskが止まらない。次はTwitterの取締役に就任

Twitter社のCEOであるParag Agrawal氏は、5日、Tesla社やSpaceX社のCEOとしても知られるElon Musk氏を同社の取締役に任命したことを発表した。

同社はマスク氏をクラスII取締役に任命し、その任期は2024年の取締役会までとする予定とのこと。任期中およびその後90日間は、発行済み株式の14.9%を超える実質的な所有者となることはできないとのこと。

Agrawal氏は、Musk氏がTwitterの熱心なユーザーであると同時に、同サービスを厳しく批判しており、それこそが同社に必要であり、長期的に同社を強化することになると述べ、同氏を歓迎したとのこと。

これに対してマスク氏は、今後数ヶ月の間にTwitterを大幅に改善するために彼と一緒に働くことを楽しみにしているとツイートしています。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。