仮想通貨取引所バイナンス、グラミー賞のオフィシャルパートナーとなる。

仮想通貨取引所バイナンスが、米音楽グラミー賞の主催者であるレコードアカデミーとパートナーシップ契約を結んだことが4月1日、分かった。

このパートナーシップにより、バイナンスは「第64回グラミー賞」と「グラミー賞ウィークイベント」の公式パートナーとなった最初の暗号資産取引所となった。

また、年間を通じてレコード・アカデミーと協力し、同組織の会員、イベント、イニシアチブにさまざまなWeb3ソリューションと体験を提供し続ける予定とのこと。

このパートナーシップにより、第64回、第65回、第66回グラミー賞を記念したNFTコレクションが発売される予定で、NFTの詳細は「第64回グラミー賞」に先駆けて発表される予定とのこと。

また、NFTの収益の一部は、レコードアカデミーの奨学金基金に寄付されるとのことです。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュースweb3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。