投稿者 : 藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa) りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ゼレンスキー大統領、プーチン大統領と交渉の構え「失敗すれば第三次世界大戦」

更新日 :

ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は20日、ロシアのプーチン大統領と交渉する用意があることを明らかにした。し

かし、交渉の試みが失敗した場合、両国間の戦闘は「第3次世界大戦」につながると警告した。

ゼレンスキー大統領はインタビューの中で、プーチン大統領との交渉について

「ロシア軍は私たちを全滅させるために、殺すためにやってきた。しかし私たちは、2年前から準備はできていた。わが国民とわが軍の威厳を示すことができる。私たちは大きな打撃を与えることができ、反撃することができるのです。しかし、残念ながら、私たちの威厳では命を救うことはできない。したがって、われわれはあらゆる方法で交渉の可能性をつかみ、プーチン(大統領)との対話の可能性をつかむために、あらゆる機会をとらえなければならない。しかし、その試みが失敗すれば、それは第三次世界大戦を意味する」

と述べた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事