プーチンの支持率、ウクライナ突撃後に83%に上昇

ロシアの独立系調査機関であるレバダ・センターによると、ロシアのウクライナ侵攻後に行われた世論調査で、プーチン大統領の行動を支持すると答えた人が83%と、2月上旬の調査より12ポイント増加したと報告。

調査結果によると、不支持を表明した人は15%で、前回調査の27%から減少した。プーチン大統領は、ウクライナのロシア語話者に対する「ジェノサイド」(大量殺人)が広がっていることなどをロシア国内の国営テレビなどで放送し、

プロパガンダを広め支持を獲得していると見られている。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

経済ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。