100人に1人程度の「異なるスキル」を3つ持っていれば、100の3乗で誰でも100万人に1人の存在になれる

> 100人に1人程度の「異なるスキル」を3つ持っていれば、100の3乗で誰でも100万人に1人の存在になれる

僕の場合は10代の後半から20代の前半でプログラミングを覚えた。

今、二つ目のスキルとして20代中盤から30代にかけてはマーケティング(集客)を極めようと思ってる。

三つ目の軸とするのは、もちろん経営者としての実力、きちんとリピーターがつく商品を作って、良い人を育てるという経営者としての実力を付けていきたい。

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

コラム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。